バリ日記⑥

スパ・アットザ・マヤ

午前中は石鹸屋さんとワルンでランチ♪13時からエステだから12:45に部屋に戻ればダイジョウブだよねー♪


と楽に構えていた私達…。



……時間というのは残酷だと気付くのはその直後。


とりあえず……寝過ごしてみる(お約束)
おかしいなぁ…前日しっかりと目覚し時計をだねぇ………「あ………OFFになったままや…」←時間だけ合わせて力尽きたらしい。

というわけでスタートからミスった私達はその後も、思っていた以上に朝食でまったりし過ぎ(あまりにおいしくて食べ過ぎていますWWWW)出発時間を大幅に通り越す形でお出かけスタートしたわけで…
つまりは全てが遅刻気味。更に言えば、石鹸屋さんで想像どおり時間をかけすぎたというそんなオチもあってしまい、部屋にたどり着いたのが55分とかで…。

「大丈夫!後5分もあるよ!!!」

と楽天的に考えていたら……


蒼のお部屋はフロント寄り。そして…スパは……どこやねん!(最初に調べとけよ)

そこから、必要なものだけを掴み、握り締めてだーーーーーっしゅ!!!!
途中、外人さんたちから「元気な子たちねー」みたいな視線を浴びつつ…只管走る。
と…遠い。
ちゅーかどこにあんねん!!(直進して早何メートル…)
とぜぇはぁと走り続け、年を感じつつも道がなくなる。
目の前には……右折左折のみの空間。寧ろ景観を楽しむための場所!!!

「ほぇ?」

状況を確認しつつ周囲を見回すと…エレベーターが!!!
それに乗り込み、下へと向かいます。すると…

左手にリバーサイドカフェ。川に突き出る形で作られたプール。

そして!!!!


右手側にスパが!!!


「す…すみません…遅れました/涙」←拙い英語。


時間にはゆとりを持って!!!(笑)と力いっぱい感じたのは言うまでもありません。


川のせせらぎと、二人の運動後の荒んだ吐息をバックミュージックに指示された椅子へと腰を降ろします。
既にスパの終わられた方がまったりとお茶を飲んでいる中、
時間のない私達にもウエルカムドリンクが!(もうほんとすみませ…)

「グリーンティー」

e-1.jpg

緑茶。ですね。……そしてそれにライムが浮かんでいて……
一口飲んでみると、日本人ではあまり考えないであろう、緑茶+砂糖のドリンクでした。
でもその砂糖の甘味も控えめで、すっきりと頂くことが出来ます。(因みにEはエステ中にトイレ行きたくなったらかなわんといいつつ、水分はあまりとらなかったんです…勿体無いオバケが出るで!!)

そのままアロマオイルやボディーマスクの匂いの丁寧な説明を受け、チョイスします。
何かをフランジパニにして、何かをバリ島の花にしたんです(もう一つは何を選んだかも分からない…)というか点詳細をメモする余裕すらなかったという←遅刻した結果ですね。

マッサージはストロングを希望。そしてそのまま移動します。

e-2.jpg
移動中。。

鳥のさえずりや、川のせせらぎの音、それらを聞きつつお部屋へ移動。セイフティーボックスや着替えの手順の支持を受け、二人だけになりました。
大きな鏡のあるお着替えルームはシンプルですがとっても可愛いですvv

置かれているパンツと着替えてきなものを身にまとうわけですが…この布は…巻きつけるだけでいいのでしょうか(悩)
とっても肌触りのよいこの布はショップでも販売していました♪きっと……きっと巻き方があるんですよね!!上手な巻き方が…!!!!蒼が凹凸ない体してるから留めるの難しかったとかそういうのじゃないですよね(確実それだWW)

e-3.jpg

e-5.jpg


さて荷物を預けて準備の整った私達はエステのベッドへと横たわります。日本語がお上手で「蒼さん、上向いてください」としっかりとした聞き取りやすい発音で伝えてくれるのが心強いです。
そしてそのままマッサージへ。

マヤのマッサージのクチコミはかなり良いです。
どれだけ気持ちええんやろ…とドキドキと無い胸を高鳴らせていると……

張り付くような手、そして力強いマッサージ(でも痛くはありません)。
背中や肩の凝りを解し、丁寧にほぐしてくれるんです。
あまりの気持ち良さにうとうとしてしまいそうでしたが、勿体無いオバケが出そうだったので必死に起きていようと努力しています(笑)
川の流れる水音が心地よく、素晴らしい環境だなぁ…と思いました。
そして…遠慮の無いマッサージはお尻や胸に至っても変わらず…めちゃくちゃ気持ちよかったですvvv
勿論頭部もやってくれますvそして指先のマッサージが最高で…掌を合わせて俗に言うカップルつなぎのようにして指先を絡めてぎゅっとされたとき、掌から伝わる温かい優しさがたまらない感じです。

ボディーマスクを塗った後は暫く放置。
多分ここでうとうと出来ると良かったのですが…結構寒くて(涙)
壁のない東屋でのスパは川べりにあるため、風の通りもよすぎて…ガクブルしてました。
その後、身体を流す為に、シャワーブースへと移動します。新しいパンツもありましたが……あのーえーっと……穿き捨てたパンツはいったいいずこへ!!!(爆笑)
結局分からず恥じを偲んで問い掛けると、スタッフの方がニコニコ笑いながら引き取ってくれました(それはそれで恥ずかしい…)

シャワーの所にはボディーシャンプーとシャンプーがあったような(なかったような…)ボディーシャンプーは確実にありましたvv
そこでトイレを済ませ、身体を漱ぐと…再びエステベッドへと横たわりますvv
この後の記憶がちょっと途切れているのですが…フェイシャルスタートした辺りからは確実な記憶が!!(笑)
メイクを落としてくれるところから…スタートです。
これがかなり丁寧で…気持ちよくて、うっとりしてしまいましたvvv
使用していただいた化粧水なども敏感肌の私の肌でも問題なく、マッサージは本当に…掌からの温もりからもお肌が復活しそうな雰囲気で。


「蒼さん、終わりマシタヨ」

と告げられぼんやりふにゃーっとした頭のまま指差された方向を振り向くと………


「うわぁぁぁぁぁ」(゚∀゚*)

e-6.jpg


もう…何といいますか…

川に突出する形で作られたバスに浮かぶ花々。そして…準備されたフルーツプレート!!

思わずまた巻き方の分からなかった布がずり落ちそうになるのを気にもせず(気にしろよ)シャッターを切る二人。その様子にスタッフさんがクスクス笑ってました…。
そして…そのままどぼんvvv
きんもちいいー!!!!

きゃっきゃと喜ぶ私達にニコニコ笑顔のスタッフさんが「写真とりましょかー」と言って下さって!!
慌ててお花をかき集めて、見せたらいけないところを隠しつつ(大量の花を要します)にっこりスマイルー!
「ちょっと暗いデス…」
「も…もう一枚!!」
と更にお願いし、もう一枚。
そこからも二人で撮り合いをしたりしつつ、蟻さんとフルーツの取り合えいになりそうになりながらも30分ほどまったりしました。
フルーツプレートには、しっとりとしたドライフルーツの入ったビスケットのようなお菓子と、カットフルーツ(串刺し)スイカ、パイナップル、パパイヤなど、とってもジューシーで…かなりみずみずしくて美味。そして苺のソースの掛かったヨーグルトもvvドリンクはレモネードでした。
3時間のエステを終えて、喉もからから、おなかもすいていたので、至福です。

e-7.jpg


きゃぁきゃぁいいつつあっという間に時間は経ってしまい、「時間です」との言葉に暫し現実に舞い戻るのに苦労しました(涙)

ですが…大満足な数時間でした!!!
ホテルからの移動がないというのも、やはり楽だなぁと思う要因の一つですが…
何よりも…素敵な笑顔と丁寧な対応をしてくれるスタッフさんと、そのスタッフさんの技術の高さが魅力です(>_<)☆



オマケのエステから見えるプールの風景ve-8.jpg

スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

バリ日記⑦

ホテルからのプレゼントその1vv

今回、5泊泊まったマヤウブドからプチプレゼントがありましたvv
これは何泊以上泊まったら適応なのか…という詳細までは分からないのですが…参考までに☆


30分のフットリフレクソロジー

こちらは旅立つ前からバリ王さんからご連絡を頂いていたものです。
日にち指定はいつでも大丈夫ですが、午前10時から午後2時までの間で…とのことでした。
ですので、その時間内に指定すればいつでもOKとのことでした(>_<)
買い物に行きまくって疲れた足を癒してもらおう…と最終日前日に予約を入れていたのですが…
この日はウブド内で最後のお買い物を大量にしようwwwとということにしていたため、朝一で足マッサージを投入。

おはよーございまーす!という挨拶と共にお邪魔してきましたvv
ままま、プレゼントの30分という短い時間内でのマッサージですので…実際のところそこまで期待していなかったのですけれども…
その思いを覆すような素敵マッサージだったわけです。

とりあえず。

始まる前に椅子に腰をかけて…と言われたので、前回スパをお願いした時と同様に椅子に腰をかけます。そして…問診を行うところでぼんやりとしていると…なんとグリーンティー(砂糖入り)が!!!
(∩゚Д゚)))エエエエエエエエエ。
そんな…無料マッサージでお茶が出るんですか!!!!冷たい良い匂いのするお絞りまで出ちゃうんですか!!!!!
すげぇなスパアットザマヤ!!と驚きまくり。その喜びっぷりにスタッフさんも笑っていたという…(興奮しすぎですとも)

そしていざマッサージへ。
前回の施術の際に行った場所ではなく、更に階段を降りて川の横を歩いていきます。その景色がかなり綺麗で思わずパシャパシャと写真をとりまくってしまいましたとも(苦笑)
スタッフさんは本日は男性の方で…一生懸命英語と日本語で語りかけてくれて、それにつたなすぎて申し訳ない状態の英語と日本語で返事をしていたわけです。
何となく会話が出来ていたのではないかと…ええ。
実践あるのみです(笑顔)周りが必死になって理解してくれようとします(苦笑)

そしてマッサージ開始。
ベッドの上に横たわり、濡れたタオルで足を包み込んでくれます。
そこから指圧が始まり、川のせせらぎの音を聞きながらうっとりとした時間へと誘われるわけです。
これがもうかなり気持ちいい!!
流石に技術力といいますか。疲れが取れ、むくみがなくなる、そんなマッサージでしたvvv
本当に良いんですよ!足の裏をぐりぐり押してもらったり、脹脛を揉み解してもらったりと…膝下からまんべんなくマッサージをして頂きほんわかふわふわとした夢見ごこちに…
こんなに幸せな気持ちになれるなんて…本当に………極楽vvvvv

「蒼さん、オワリマシタヨ」

と言われ、夢の世界から現実に一気に引き戻されましたけれども、足が軽くなってとっても楽チンにvvvv


あまりに気持ちよくて嬉しくて、スタッフさんと一緒に写真を撮らせていただいたりしましたvv
f-5.jpg


蒼「あ…あれ何?」
E「………………でかいよねぇ…」
蒼「でも…あれきっとフルーツだよね…」


f-7.jpg


蒼の指差した先にあったのは、大きな大きな実。見たことがあまりない感じの大きなゴツゴツとしたもので…
思わずスタッフの一人を捕まえて、「あれはなにー!?」と中学英語で質問。

「ナンカね」
蒼「………ふぇ?」
なんか言われましたよ。なんか。
何それーと思ってしまいましたが、日本では通称ジャックフルーツというものでしたvv
あ…あれがジャックフルーツかぁ…自給自足やなぁwwwwと思いつつぼんやりとしていると…何と……先程のおにーさんが、何やら持って……てえええええええええ。(本日二度目)


どーん。

f-6.jpg


フルーツプレート+ドリンクですVVV
うわっ…うわぁぁぁぁvvvvvv聞いてないからこその喜び!!
ありえないー幸せー!!!何この素敵な状況。
ここのフルーツプレートが美味なことは、もうすでに学習済みだよ、あたし!!!
と興奮しまくり。勿論冷たいレモネードの濃さも程よく、おいしく最後までペロッと頂いてしまいましたとも。

足の疲れもすっきりとなくなり、胃袋も程よく満たされ、ほんわかしつつ退散。
本当にお世話になりましたー!!!!


その2

今回、ホテルに到着してから知ったプレゼントがありました。
それが…一回分のディナープレゼント(゚∀゚)
やた!!

これを聞いた時、本当にびっくりしてしまい、思わず二度聞きしてしまいましたとも。
で、ディナーを予約させてもらったのは、二日目の夜。石鹸買って、マンガマドゥでご飯食べて、スパアットザマヤでスパして…アフタヌーンティーをした後で…というそんなに出かけていないにも関わらずぎっちぎちのスケジュールの中でのお夕飯でした(苦笑)
朝食の際にスタッフの方が各テーブルを回って「今夜フルムーンステージがあります」と紹介してくれていたんです。
ディナーをしつつバリ舞踊が見られるという…
うぇww今日ディナープレゼントで予約しちゃったよ…残念orzと思いつついたのですけれども…

確かディナーバイキングがRp260.000ぐらいだったかと。
ホテルの食事で3.000円くらいでディナーのバイキングとか安くないですかwww


さてそんな中、時間になったのでEと連れ立って夕飯の場所へ。すると…どうやらワタシタチの行く先も朝連絡があったフルムーンステージのディナーらしいということに気付く。
え。これらっきー☆
席は…まぁご招待の席なので、はじっこのほうでしたけれども、タダメシです(笑)
何を言うでもなく、ちょこんと座り、ドリンクをチョイス。
お酒は別料金といわれ、料理が本当にプレゼントかをきちんと確認するまで不安で不安で…(こーいうトコだけA型です)笑顔の素敵なスタッフさん(二人ぐらいに)に聞きました!!←もっと人を信じようよ。
お酒は何やらちょっと豪華な雰囲気のあるカクテルを選んでみる。
まぁ一杯700円くらいなら妥当よねぇ…と思いつつ…もうご飯取りに行っていいよーということなので、早速席を立つ。
その時、何やらとんでもなくでかいカクテルを持ったおにーさんとすれ違う。
蒼「何あの酒ーマジでかいんだけど!」
E「ほんまやー。あんなん飲みきれへんよなぁ…来ても困るしWWW」
そして煌くバイキングの場所へ。
f-1.jpg

かなりの種類のお料理がありましたvv

f-2.jpg
デザートの種類も豊富★

そして…もう一度受け付けへと戻ると…また座ってwwとのこと。
なにかなーお会計ないけどなーとぽやぽやしつつ…外を見ていると…
イタリアンバイキングとのことで、うきうきしながら食材を選んでいきます。
そしてこの盛り合わせが完成。


席に戻ってみると既にドリンクが……


ってこれはぁぁぁぁぁっ!!!!!!

f-3.jpg

どーん。

超ビックなカクテル登場。
でかさ伝わりますか?手前のグラスは普通サイズですよ!!!
あまりのでかさに、飲む時には一度グラスを持ち上げて、テーブルの高さよりも下に降ろしてから頂くしか飲む方法がないというでかさ。
普通のカクテルの何倍分やねんWWWW
となる。
ちょっでかすぎ!!!
つーか本当にでかすぎ!!!!(笑)
グラス顔ぐらいありましたとも。
これだけでおなかが一杯になるっちゅーねん(苦笑)

アルコール自体も濃厚で…おいしくいただいちゃいましたv


そして二回戦。パスタを食べたりしつつ…(キレイな写真がなかった(涙))


デザートたち。
f-4.jpg


どんだけ食うねん。と自分達に突っ込みつつもとりあえず食べたいものを取ってくる。
デザートもどれもおいしくてvv
ココナッツアイスクリームが一番美味ー!!!
こんな濃厚なアイス食ったことねぇぇぇと興奮。
勿論食事も美味しかったんですけどね。

ちょっとパスタがゆですぎで笑えましたが。
トマトの中にご飯を入れて焼いてあるお料理が美味でしたvvvv



最終的に…あまりにおなかが一杯になって、お部屋の中で結局食った後即寝というデブまっしぐらな状態に。
いやおいしかったんだもの…だから一杯食べちゃったんだ…。
多分…料理に罪はないと思うわけですが…その実翌朝まで胃袋が満たされていたというのはここだけの話。
明らか食べ過ぎですwwww


そいや、ミネストローネが美味でした。
トマト系の味付けがおいしいのかな。

ちなみに…
フルムーンステージはラーマヤナでした。
ちょっとカメラが高性能ではないために、綺麗に撮れた写真がないので掲載できないのですけれども…
連日ラーマヤナを見るとは思ってもいなかったので、びっくりでした。
子ども達が出てきてとっても可愛かったですよーvvv

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード