バリ日記⑪

どうも…何だかお久し振りの日記です。
えとえと…年末年始の忙しさに忙殺されつつ、左手から走る痛みに病院に走ったりしていました。
何だかリハビリけってーいい(苦笑)
捻りましたね程度を言われると思っていた手ですが、実はそんなに簡単なものではなかったようでww
まだそんなに痛くなってから日が浅いからクスリとリハビリでどうにかなるよ…とか言われまして。まさかの薬漬けwwww
いや、茶碗持てへんのは確かにおかしいと思ったのだよ、ええ。
でもまさかそんな…

絶対安静とかwwww←原因も分かったところでさっそくPC触っていますが。


今日はお休み最終日なので、手を安静にしつつ過ごそうと思います。
明日から仕事なわけですが…重いもの持ったらあかんとかwww暫くはおとなしい女子のフリをしようかと(笑)


さてさて…まだまだ気長に続けているバリ日記ですが、もうそろそろ終焉を漸く迎えられそうです。
長いよなー相変わらず(笑)
食べ物日記が恐ろしいほど蓄積しているので、それも早めに復活させたいww
年末年始でまたいろいろ行ってきたので!!!

というわけで…バリ日記です。


買い物天国inウブド

お買い物代好きな蒼。しかしバリに行くためにほぼ皆無だった貯蓄を目の当たりにしたEにものすっごく怒られ、ほぼ半年お買い物しないで貯蓄にまわしていたんだYO!
普段からお買い物代好きで、お洋服とか靴とかアクセとかすぐに欲しくなっちゃう私は、それでストレスを発散しているのかも…と考えてしまうくらいに危険な人間になることも多々。
そんな中、ぐっと物欲を堪え、どうにか余裕で遊ぶ金まで作り上げた私を実際ほめて欲しいと何度思ったか。(そしてEにはものすごくほめてもらったダメ人間)
つまりはお金を作るためにぐぐぐぐーっと我慢に我慢を重ねた状態で、触れれば欲しくなるぐらいの危険状態な物に飢えた人間がバリ旅行時に出来上がっていたことは否めませんwwガルル

というわけで。
バリ二日目は早速のお買い物ツアーですv
この日はチャーターの待ち合わせ時間ギリまでお買い物。ホテルのタクシーで町までつれていってもらったのですが、自分たちがいったいどこに居るのかが不明という恐ろしい状態に。

うぇwwwマーケットあるけど…これどっち方向?

と泣きたくなりつつ…地図を握り締めてさんさんと日光を浴びてみる。………焼ける……
とりあえず下ろされたから位置確認しなくたねーっとか言いつつ、気づけばなぜかカゴバックを持っている二人。
ちょ……おい…位置確認はどーしたwwww←すでに買い物モード。迷子の危険率80%
しょっぱな市場のおっさーんに捕まり、でも可愛らしいバックに購入を決定してみたり…。そのままマーケットの中に入るも、位置感覚がさらに分からなくなり、マーケットの端の方だけ歩いて全てを知った気になってみる(こらこら)
とりあえずマーケット内の写真。暗いwwwいやこれでも明るく加工しましたよーv
k-1.jpg


で、マーケットから出て数分歩いてみると…目の前に広がる芝生の広場。
そこには網のないサッカーゴールが……も……もしやこれって……

蒼・E「サッカー場やwwwwwwwwww」

目印になるからといわれたサッカー場の発見です。
k-2.jpg

そこからホテルバスの停留所まで確認しに行き、(これもたまたまホテルバスが止まっていて、見覚えのある制服を着ていたから見つけられたとかそういった…)お買い物スタートですv

ワンピースも普通にお洋服も欲しいvvvバリっぽいワンピース欲しいよねーvvいいよねーvvvアクセもいいよねーvvvと舗装された上でデコボコと本気で穴の開いている道を右へ左へとうろうろしながら歩き回り(それはもう道路を渡って対面の店に行くなど当然の話ですw)めぼしいものをチェック☆
お茶をする時間も惜しみつつ、ペットボトルを購入して(20円もしないです…安い…)歩きながらお買い物。
途中「ドデスカー?」とカフェのおにーさんに軽く誘われふらふらと中に誘導されていきそうになる私を尻目にスタスタと歩き去るE。
ちょ……置いてかないでー!!一人はイヤー!!!(涙)歩くのはやいよー暑いよー(涙涙涙)と泣きつく私も結局はEに追いつき、お土産や自分のものをゲットするためにフラフラしはじめました。

やっぱりバリに来たならば…

と必ずガイドブックや旅行の番組などで取り上げられているビーズのアクセサリー屋さんに突撃☆
店内こんな感じです。
k-3.jpg


天井にペタリと張り付くヤモリ(なのでしょうか)の多さに笑いつつ、いろいろ覗きましたvv
色鮮やかなものが一杯ぶら下がっていますv同じ種類の色違いだとか、形違いだとか同系色だとか…綺麗に並んでいるんです。そんな中から自分が欲しいと思う一つを引っ張り出しては吟味。
友達への土産もここでちょこっと購入。纏めて買うと安くしてくれるので、勿論値切りまくりましたがww
まぁ値札がないため、値段なんてあるようでないようなもんです。その時の勝負しだいといったところなのでしょうけれども…電卓たたきつつ店員さんと戦うのが面白い←

その後もアンティークショップで簪を発見。Eさんが友達の結婚式用に欲しいということで…店員のおっさんといろいろお喋りしながらチョイス。
Rp.24.000といっていた値段を値引かせていきます。とりあえず半額言うたら「んなわけあるかいw」と取り合ってくれない様子。しかしそこから駆け引きがスタートしているんどえす!
20.000というおっさんに対して強気のEは16.000!と主張。するとそれを聞いたおっさんがあっさりと18.000まで下げてきます。いやでもその余裕の下げ方がいかにも怪しいだろwwwwとなり、納得しない素振りを見せ、お外に出ようとすると、ドアを開けておっさんが「17.500でいいよー!!」と叫んできました。
勿論このときには買わず(笑)
その後、最終日前日にもう一度駆け込んで、同じものを今度は14.000からスタートさせ、何と16.800という前回よりも安価で購入したという結果となりました。
いや何といいますか…Eさんかっこいいー(爆笑)
実際の値段がないので、何ともいえないですし、もしかしなくてもおっさんがかなり儲かっているかもしれないですけれども、アジアでの買い物はこういう風に値切ったりできる駆け引きが醍醐味だよなーと思いましたv


さらには…ワンピースを目をつけていた店で購入。これがかなり可愛くて、着易くて気持ちがいいvvとバリ滞在中、かなりヘビロテしてましたーv

というわけで本日のお買い物。
k-6.jpg



オマケ

石鹸屋さんで有名なKOU石鹸の外からの風景
k-4.jpg


ちょ…何をいったい破産覚悟してるのか。と思わず問いかけたくもなる看板。
k-5.jpg

かえるさんが可愛くて思わず一緒に写真を撮りましたが、店内には脚を踏み入れず。
…しかし今となってはおいしいネタが一杯あったかもしれないから入ればよかったかもなーと思っていたり。

しっかしワンピース楽でしたよvvこれは本当にオススメ。
バリに行かれたら安価ですし、ホテルできる服は現地調達していかれるのがオススメですねーv
来年の夏も私は着ていると思います。ええ。年齢など関係なく←



というわけで久々バリ日記でした。
ちょっと立て続けに更新して、早く終わらせないと……

年末年始に行ったラデュレネタがまったくもって書けんww寧ろ食日記が10月あたりから停滞しているせいで…写メばかりが蓄積されていっている気が………(遠い目)
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

バリ日記⑫

インドネシア的ファーストフード事情

もともとファーストフードで学生時代にバイトしていたこともあり、またEも同じバイト先だったということもあって…二人で海外に行くとファーストフードへ脚を運びます。
そこにどれだけ美味しい地元料理があったとしても…とりあえず現地でしか見ることの適わないご当地メニューを探し、放浪の旅に出るわけです。
今回行ったファーストフードはマックとケンタ。
ケンタはタイに行った時におなかが一杯すぎて(あきらか食べすぎw)食べられなかった限定メニューがあって悔し涙を零したため、今回こそは…と意気込んでいきました。

ケンタ
l-1.jpg


タナロットに行った後、飢えた雛鳥のようにピィピィと「ヌサドゥアに行きたいのーヌサドゥアのワルンにいきたいのー!!」と騒いだ私たち。ですが…パラダイスバリのおにーさんに「それ場所わからないよ…」と言われてしまいました。電話番号も、お店の名前も控えて行ったのに分からないという…

まーじーでー(涙)
と、かなり悲しくなって仕方なく「じゃぁもう…ファーストフードでええよ…」とふてくされた子供のようになったため、なんとバリでのディナーが一晩ケンタッキーになりましたw(いや大好きだけどさww)
店内に入ると、すごい桁の代金の表示のあるメニューが…
マ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)ジ!?

l-2.jpg

l-3.jpg


あ…ルピアだからだいたい日本円にするには下二桁取るんだったwwと思い出す。(でもやはり…ケンタで12.390円とか書かれてたらびっくりするし!)
カウンターの上にメニューはなく、上に掲げてあるメニューを見上げながらの注文なのだと気づいたのですが、そのメニュー自体何がなにやら。どれを告げたら店員に伝わるのかも分からず、とりあえずじっとメニューを見てみる。

蒼「…あ……あれ?……ご飯?」
E「ほんまやー見たことないメニューがいっぱい…」
蒼「つーかあれってもしかして…」


はい、どんぶりです。
l-4.jpg


ケンタ丼。ぶったぎったケンタをカキ氷用のカップに詰め込んだご飯の上に適度に乗せます。そして辛いソースをかけたら出来上がり♪という素敵丼。ドリンクもアップルサイダー的なものしかセットに出来ないらしく、日本とのシステムやメニューの違いに驚いたのは言うまでもないです。


そして…ケンタプレート?
l-5.jpg

やはり丼と同じくぶった切ったケンタをプレートに入れ、甘辛いソースをかけます。ポテトかライスかを選べ、若干ポテトのほうが値段が高かったような…
こちらはドリンクペプシオンリー(笑)

最後はチキンフィレオ
日本と違い、細長いバンズです。バーガーキングのチキンサンドみたいな形でしょうか。…こちらは普通にうまうまvv


現地メニューにばかり囚われてしまい、気づけば普通のチキンを一本も注文していなかったという…正直これに気づいた時のショックは計り知れなかったです(大げさな)

ケンタ丼はかなりオススメ!
プレートはちょっと…微妙な味付けな気もします。しかしケンタ丼は!!
何この新しいメニュー!斬新で美味!となりました。
これ、日本でも売れるんじゃなかろうか…(真顔)



マクドナルド。
実はインドネシア滞在中、二度ほどお世話になりました。一度はチャーターを頼んだ会社にめちゃくちゃ高い観光客向けの店につれて行かれ、21%の税金まで分捕られてかなり少量の昼ごはんだったというその直後にマックに入って食べたわけですw

インドネシアはヒンドゥー教徒の多い国。必然的に牛肉を食べることは少なくなっていきます。そんなインドネシアに根付くマックとは?
とかなりドキドキしながらご来店。
ちょっと態度のでかいマクドナルドのキャラと写真を撮ったり…

l-6.jpg

つーか笑顔な顔と態度がまったく合ってない件。いやこんな大人な香りのするのもいいけどさ…でも子供に夢は与えないよね!(寧ろ子供に夢を元々与える存在なのかが疑問だww)

店内はとても明るいです。そしてやっぱりここもケンタ同様、カウンターにメニューはない!
l-7.jpg

l-8.jpg


じっとメニューを見上げつつ見慣れないメニューからチョイス。
マック一番人気はチキンフィレオらしいです。納得。
そしてさらに…ケンタのようにマックチキンがある……

ビックマックのセットも300円くらいで食べられちゃうリーズナブルさですが、これでも現地ワルンで食事をすることを考えると結構高いなぁ…と感じます。


いやしかし…この安さ…本当にうらやましい…(タイは価格自体はそう変わらなかった記憶が…)

とうわけでご購入したマックチキンとポテトv
l-11.jpg

たしか200円ちょっとでした。勿論ドリンクはペプシ(普段飲まないため、数年分を飲んだ気持ちですv)
さっくさくの衣とジューシーな肉。想像以上に美味でした。でもおなか一杯になっちゃって途中でダウン。
ポテトは行儀悪く突っ込まれていて、思わず笑う。
ポテトを綺麗に入れてるのってもしかして日本ぐらいなんやろうか…

そういえば、マックの店内にはソースを自由に入れられるトコがありました。
サンバルソースとケチャップですvvv
これがまたおいしくて…v勿論お持ち帰りにもつきましたよーv
l-9.jpg



外観
l-10.jpg


そんなわけで…ファーストフードでしたvv
今度はドーナツ屋さんに是非とも行ってみたい……。
とにかくデブまっしぐらなのは伝わる日記かと思われます(爆笑)いやだって、そうそうこれないし!!そんなんだからこそ詰め込みまくるわけでwwww←ちょっ自重。

テーマ : バリ島 - ジャンル : 旅行

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード