一品香@韓国旅行

一品香


友達に教えてもらったお店第二段!!
韓国行ったら絶対行っとけ!といわれたお店、それが「一品香」です。

こちら、ジャジャ麺とマンドゥが有名っぽいお店。彼女曰く「観光客があまり行かないお店だけど、ちゃんと食べられるから行っておいで!」「でも、夜はあんまり治安が良くないから行っちゃだめだよ」とのことで。
三人であっちじゃない、こっちじゃないと言いながらも、韓国に居ながら中国な雰囲気の味わえる界隈に到着しました。明洞の賑やかな道から一本中へと入る道。その奥の方にこちらのお店はあります。

818.jpg

だんだん人通りが少なくなってくる中、看板を発見。お店は二階にあるらしいので、物怖じしないままにずんずんと階段を上がっていくわけです。すると…扉が二つ登場。こちらも事前段階で聞いていた情報から…右手は大人数、左手は少人数…と客の人数に合わせているらしいので、左手から入ってみました。
店内はこざっぱりとしていて、勿論…店員さんの視線が鋭く走ります。

ちょ…おま…観光客来ちゃったよこれwww

の状態に。でもすぐにどこでもいいというジェスチャーを受け、とりあえず窓辺に座ってみました。窓から見える風景は、ビルとその先にある大きな道。とても静かな店内には小さな声で喋る会話と、皿に箸がぶつかる音。つまりは静かなんです。落ち着いた空間といえばいいでしょうか。明洞という賑やかな街から一歩中に入ると、こんなに落ち着いてご飯がいただけちゃうのねVVという感じでした。

さて、注文ですが。勿論メニューは全てハングル。そこで準備してきた印刷物を見せ、それを指差すと、にっこりと笑顔を見せてくれてそのまま奥へと行く店員さん。
お茶はトウモロコシ茶でしょうか。香ばし系のお茶と沢庵が運ばれてきたわけで。しかし何で韓国で沢庵なんでしょう。……韓国人も好きな味?
819.jpg


暫く待っていると登場!!
餃子です。
820.jpg

このコロコロと適度に散らばらされた感満載の盛り付け、アバウトすぎて可愛くてしかたがなかったのですがvvv
そんな様子を嬉しそうに写真を撮っていると、やはりなんでそんなご飯を撮影するのという視線がwwwwいや観光客だからじゃなく、ブロガーだからですよー(笑)

こちらの餃子、揚げてあります。
皮はかなりしっかりとしたもので、もっちもちで、肉汁がブワッと口の中で広がります。あっつあつなので、確実猫舌ちゃん(挙手)は火傷必須な状態で!!!!!
で、おいしいんですよーvvv


なんですが!!


皮の分厚さに負けた感満載。食べきるのは三人で精一杯。これは二人だとかなりキツイかもしれない。多分ごめんなさいしちゃうかも。でもおいしいんですvvv説得力なさそうですが、味はピカイチ。出来たら二コで十分という感じです。



そしてジャジャ麺。
821.jpg

どんっと登場。
そして、ハサミがどどどんっと登場。


え…これ…マジどないするん?こっちの人、かなり器用にハサミ使うのは知ってるけど…となり、持って来てくれたおねーさんに必死の眼差しを向ける。

しかし冷たい目線。

うわーん。どうしたらいいのー。おねーさーん。たーすーけーてー。


そのまま寂しくしょんぼりしていると、冷たい目線を向けてくれたおねーさんが実は裏に明らか観光客が困ってるよwとお店の人を呼んできてくれまして。こちらも無表情のままハサミで麺をちょきちょき。ですが、「かむさはむにだー」というと、ニコっと笑ってくれちゃうんです。そして混ぜて、こうやって食べるんだとジェスチャー。
あのおねーさんも、食べられない私たちを気遣って奥まで人を呼びに行ってくれて…本当に感謝感謝でした。
822.jpg

そしてお味は…



うまー(゚∀゚)ノシ


マジ美味い。これは確実幸せになれるお味だ!

混ぜ混ぜして、持ちにくいお箸と格闘しつつ食べる…ウマー!!を繰り返し、あっという間に完食。


しかしここのお箸、重くて太いんです。
ちょっと私の手にはかなり負担がかかっている模様…
そして友達も、みんな「手が疲れたー!」と言っていたわけです。

こうやって食事している間にも何組かお客さん来たんですが、日本人の姿は皆無。皆さん地元の方で、若い子からお年よりまで網羅する勢いでした。


そんな現地の人に愛されている一品香、一度いかれてみてはいかがでしょうか??


一品香さん、ご馳走様でしたーノシ
スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

眼鏡を買うぞ★@韓国

眼鏡を買うぞ☆


と、韓国行く前から、視力悪い組は購入意欲満載でした。それに対し、親友は視力1.5を保つ女。老眼が早いんだからwwwと突っ込みつつも、お付き合いいただいて、ビジョン眼鏡屋さんにお邪魔してきましたーノシ


ソウルナビでゲットしたクーポンを握り締め、お店へ。ちょっと裏路地に入った分かりずらい位置でしたが、通りに入ると一発で発見できるステキ外観。(撮影し忘れww)
店内はとても綺麗で、「コンニチハー」と挨拶してくれる素敵店員さんたちが一杯です。


さて、眼鏡ですが…
とってもゆったりとした中、韓国の安い眼鏡、高い眼鏡、海外の眼鏡…とかなりの数を準備してあります。入ってすぐに眼鏡にくらいついた私たちを見つつソファーに座る親友。この時点でエチュードとイッツスキンに行っていた私たちの荷物は半端ない状態で…その荷物の番をしてくれている感じでしたwwwいやもうホントごめん。


さて眼鏡チョイスの段階になり、いくつか掛けてみた私は、結局赤紫のような色合いの子に決定。この眼鏡、とってもフレーム自体が柔らかくて、驚きの動きを見せてもらったりしたわけで。この柔軟性は自分の身体に必要なものだ!と思ってしまうくらいに柔らかいんです。他のものも見ていると、店長さんが「ここの、この部分が痛くなる…他のより、これのが安くて、とてもステキなんです」と安価眼鏡フレームごり押し(爆笑)
しょ…商売っけねぇぇぇぇぇ。
いやでもそんなトコロもステキやなぁ…と思いつつ。めちゃくちゃ時間を掛けて選んでいるSを放置し、私はさっさと視力などの話に。その間にドリンクまでサービス。視力検査をし、その間トイレをかりたりしました。

本当にどこも綺麗で…トイレも「ゆっくり使ってください!」と言って頂いてしまって…ステキ展開に本当にドキドキしています。
そして先払いで会計後…


「お荷物、お預かりしますよ~♪」

という思ってもいなかった天の助け的声!!!

いやもうハンパないので。本当に…←まだ午前中です。


さてそんなこんなで、鍵付きロッカーに荷物を預けさせてもらい、その後のお買い物スタートでした。荷物を一度引き取りに行った時もドリンクを頂いてしまい、更に眼鏡を引き取りに行った際にはお土産まで頂いてしまうという。


「また韓国にこられた際は、眼鏡買わなくていいので、是非いらしてください!お茶でも、道を聞くでも、何でもOK」と笑顔で言ってくれたことが本当に嬉しかったりしました。

これは…何度もお世話になりたいと思ってしまうお店ですね。


さて、眼鏡ですが…
今までヴィヴィアンの眼鏡を掛けていたのですが、やはり実用性よりもデザイン重視。ファッションの一つですよね。そのせいかは分かりませんが、日常的につけていると頭が痛くなってくるというか…眼鏡が重くて耐え切れない部分もあったんです。それが…

かなり軽くて、つけているか否かも気にならない程に楽チンvvvvvv
823.jpg


というもので。これは…安価だったし(日本円で5000円強)もう一個、次回行くときに作ってもいいかもなぁ…なんて思ったのはココだけの話。
ですが…何よりカラコン見ようと思っていたことを、眼鏡と店員さんの接客のステキさに感化されてすっかり失念していました。

うううう。カラコン見たかったのよね。
次回は……次回こそは…見てこようと思いますvvvv

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード