成田メルキュールホテル

成田メルキュールホテル


香港旅行の帰りは新幹線でスムーズに…なんて思っていたのですけれども、実際はそうもいかず、ちょっと帰りの新幹線はおろか夜バスも危険な香りがしたために、当日帰宅を諦めてもう一泊お泊りしてみました。
一泊7000円強の駅近にあるホテルです。
メルキュールの銀座がお気に入りの私ですが…その系列のホテルにあたります。どんなものかしらー。
楽天経由で予約をしたのですが、空港近辺のホテルにしては値段がボチボチします。帰りは一人のため、出来たら移動も楽な方がいいなぁ…なんて思いながらだったので、限りなく駅に近いこのホテルはとても魅力的でした。楽天のポイントを使い、一泊4000円程度に抑えた結果、まぁ許せる範囲内かな…と予約完了となりました。


さて…空港に到着した私。るんるんと飛行機を降りて荷物を引き取ります。うちの子見つけやすい子なのー!!!と喜び勇んでさくっと荷物を引き取るまでは良かったのですが…まさかの落とし穴がここに。


…あの………



携帯がないんですがwwwwwwwwwwwwww



機内で見たのは覚えてる。だけど…そのアトの…記憶が………


ない…(チーン)


鞄の中を確認してみる。……ない。
Bに確認を依頼してみる。…………ない。


やっぱりないみたいですね。ハハ。となり、本当はせっかくお友達になれた皆様と別れを堪能したかったのですけれども…それどころじゃない状態。
私携帯ないと…どうやって時間を知り、電車に乗ったらいいのかがまさしく不明になりますw携帯大事!(じゃぁ何で忘れたのw)

そんなわけで落し物の係りの方へ伝えます。
「そこでお待ち下さいねvv」
言われるがままにソファーに着席。ごめんなーとBにご迷惑をかけっぱなしの足掛けみそじーですが何かw

途中でスタッフの方がこちらへ来てくれる。
「あのー靴下はお忘れではないですよね?」

くwつwしwたw

さすがに靴下は忘れていません。と元気一杯に返事をしてみる。
…だけど…あれ?ちょっと待てよ………もしかして…


「B~首枕忘れたぽいw」(どんだけ忘れるのw)
「マジすかwwwwwww」


そして待つこと10分ほど。おねーさんがニコニコしながら忘れ物を持ってきてくれます。勿論携帯と…そして……靴下のような首枕wwwwww

どうして首枕が靴下になったのかは不明ではありますが、無事に私の手元へと戻ってまいりました。首枕ありがとう。



そんなこんなで漸く電車に乗りこむと、4号車ご一行の皆様が。わわわ。ご挨拶しないとwwとちょこっとおしゃべり。いやーゆかいな人たちだ。


そんなこんなで一人成田駅へ降車します。さすがに東京まで戻る気力もなく、目指すホテルはメルキュール。
しかし…駅から降りたはいいけど、外は雨。そして若干分かりにくいw
ウロウロしながら到着し、朝食などの説明を受けてお部屋へ。

うーん。…ハード面古いなぁ……。
2000.jpg

洗練された銀座とはえらい違いです。

…撮影するほどのものでもないなぁ…

まぁ疲れていたということもありますが…。
残念ながらスリッパはホテルのもの。便所か病院のようなアレです。このスリッパがないだけでもまだ少しランクが上がった気がするのは私だけですかね…。
アメニティーも最低限。7000円の部屋でこれか…とちょっとびっくりです。いや…前泊したホテルの至れり尽くせりっぷりに感動していたもので…方や一人で宿泊しても確か…4000円切ったような記憶があります。

まぁ寝れたらいいので、問題ないのですが…。
良かった点といえば…さすがは空港周辺。

スーツケースをおっぴろげに広げられる空間がある!!!

これは超便利でした。やったね。
おかげでスーツケースの中身を綺麗になおすことが出来て、一安心。


さて翌朝…朝食タイムです。


パン
2005.jpg


ホットミール
2003.jpg

2007.jpg


ヨーグルトなど
2004.jpg


和食
2002.jpg



ドリンク
2008.jpg


ちょっと想像以上においしいw
お野菜がいっぱいあって幸せvvvv
というわけでこんな感じで朝食タイム。
2009.jpg

2010.jpg


周囲は外人しかいません。日本人皆無。
ちなみにチェックアウト時にエレベーターに乗り込むと、白人の方から声を掛けられまして。

「とってもクールなスーツケースだね!!!!」

といわれたため、(勿論イングリッシュですよー)
未だに外国脳になっている脳内できがるーにお返事して会話を楽しんだりした瞬間もありました。ニコニコ笑顔のステキな男性でした。

そんなこんなで電車に乗車。東京までつれてってくれるやつに揺られていたところ、お隣にステキな雰囲気の奥様が。そして外人さんが電車の行き先が分からなくて困っていると英語で問いかけ、的確な回答を……

SUGEEEEEEEEEEE

かっこいいよ。奥様。とってもネイティブだよ。
ちょっと感動してお話をさせてもらってあっという間の東京でした。
「あなたに元気をもらえたわ!私も近々また…海外に行きたいわ!初めてのバリに挑戦してみようかしら!」
とか言われて颯爽と歩いていかれましたが…。
バリはオススメですよー(香港帰りやのに、バリを勧めていた人、私はイギリスを勧められました。いいな、イギリス。)

そんなこんなで新幹線に乗り込むまでのお茶タイム。
疲れた身体にしみわたります。あまみが…。
2045.jpg



そして本日は…新幹線のポイント使って、普通乗車料金でグリーン車です(こだま)
2046.jpg

無駄に時間を使うというか…帰りぐらいゆっくりしたいw

というわけで、こだまのグリーン車に乗車。見てください。貸切です。

私以外、この車両に人はいなかったんです。
2011.jpg


なのでラグベベと私の専用車両。
2012.jpg


まったりとしながら帰宅することが出来ました。やっぱりグリーン車いいなぁ…v
スポンサーサイト

テーマ : ホテル - ジャンル : 旅行

つるとんたんでおうどんタイム

つるとんたんでおうどんタイム。’10.05


会社の子が二人ばかりぞっこんラブになっているうどんのお店「つるとんたん」
大阪にもあるよー。あるけど、店舗はほぼ夜の街にあるよー。

というお店だということだけは、サイトで確認した時点で何となく理解。メニューは豊富。おうどんにしてはしっかりとしたお値段だけど、何だかドキドキしちゃううメニューがたんまりあります。行く前にサイトで確認しつつもどれもこれもと目移りして大変でした。

ちょっと大まかな地図を確認してたぶん…あそこの道を只管まっすぐ歩いたらあるはず!!!と想像して友達と合流。
効果音つきで準備の良い友達が地図をアウトプットしたものを見せてくれます。
………ん……?本町……。
「ちゃんと印刷してきたんですよー」
出来る子っっぷりをアピール中。しかしその地名に私はちょっと首を傾げる。
……確か心斎橋の近くなんですが……これ電車のらんといかん…。
「……ちょ……これ……店違うwwwww」
「え…えええええええええ」

爆笑。

せっかく印刷してくれたのに、それが使えないとか。かなり笑った。


そしてそのままふらふらと歩いていく。無料案内所とかひたすら怪しい部分を通り過ぎ、少々不安になるくらい歩く。そこにあった交番でもう一度確認。もっとまっすぐ歩いたら右手にあるという。
やさしいおまわりさんに感謝しつつ歩いていくと…角に店舗発見!そして…人がお店からあふれている感じです。
えーっとえーっと…

こんな並ぶものなんですかw

我々の認識が甘かったのは言うまでもなく。でもまぁとりあえず並ぶかと名前を記入してぼんやりしてみる…たぶん30分くらい。すると漸く名前が読んでもらえましたー!!!


町屋っぽい感じの店内は少し薄暗くしてあり、カウンター席、座敷、テーブル席とたくさんある模様。これだけ混むことが分かっているのだからこそ、メニューをあらかじめ配布し、先に聞いておけばいいのに…と思ってしまいました。
たぶん、ここの回転が悪いのは、席に座ってからメニューを開き、そこで悩み始めるから。メニューが多いのはとっても魅力的ですが、やはりすぐには決められないというもの。例に漏れず私たちもかなり悩みましたから。これが待っている間の30分間で行うことが出来、先にオーダーが通るシステムになっていれば、もっと待ち時間も少なくなるのだろうけれども。


さてそんなこんなで空腹を抱えた私たちは、とりあえずうどんと、一品モノを注文。

エビとアボガドと明太子。
2073.jpg

自分たちでセルフあえにしたのですが…これが…

お皿に明太子がくっついちゃうのー(涙)

うぇうぇ。もったいないよぅぅぅぅぅ。
もちろん味は普通においしいというか…これはマズくしようがないですよね。


さておうどんです。
2074.jpg


どんっと蓋つきできます。
うわさでは聞いていたけれど、めっちゃでかいw



あ。ちなみに私はお皿に乗った子でした。
2075.jpg

もちぶたのしゃぶしゃぶと春野菜のおうどん。
ちょっとタレが濃いのですが、お肉にはちょうど良いくらい。
味が濃い目かな?
確実に喉が渇くかも。

鴨のおうどん
2076.jpg

これがこの日のヒット。
かなり美味ー!!!これはオススメ!!
出汁はやはり濃い目ですが、お肉のまろやかな風味とおうどんのしっかりとしたこしがたまりません。

クリームのおうどん。
2077.jpg

明太子のおうどんです。うどんの麺は細麺と普通のとから選ぶことができます。クリームのおうどんだけ細麺にしたのですが…

量多くないですかwwwwww

という写真では分からない状態に。
そういえばどんぶりの大きさを表そうと比較対象物として携帯を置いていますが…これあまり役立っていない気が…←

細い麺はタレと絡みやすいんです!
と店員さんが言うていただけあり、とっても濃厚に。
…これは…半分の量でも多いかも。
いやおいしいんです!おいしいんだけど、ちょっと…全体的に…


量が多いVVVVVV


味が濃厚なだけに、ちょっとの量が命取りに。


全体的な感想は、少し味が濃い目なおうどんやさん。
メニューも豊富でとっても面白い。
チョイスによってはかなりおいしいものが出てくる。

そんな感じです。ちなみに三玉までお替わり無料とか。いや確実女子は無理かも。
メニュー制覇が無理なことは分かっていますが、やりたいと挑みたくなりそうなお店です。
また機会があればお邪魔したいと思います。

つるとんたんさん、ご馳走様でしたーノシ

麺匠の心つくし つるとんたん 宗右衛門町店うどん / 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅
★★★☆☆ 3.0


テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード