スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスホテルでアフタヌーンティー…二回目

スイスホテルでアフタヌーンティー vol.2

というわけで行ってきました。スイスホテル。
二ヶ月に一度メニューが変わるということで、これは行かないといかんだろWWWWと(笑)


季節のトラディショナルをチョイス。

がらっと内容が変更されています。


前回撮り忘れた全体図。


573.jpg


サンドイッチのプレート
574.jpg

白パン→カマンベールのサンドイッチ(ごめんなさいチーズアウトなんで食べていないです)

ミニチュアホットドック
カレー風味に味付けをしたキャベツが挟み込んであります。

ブドウなどのフルーツの入ったフルーツサンド。
文句なしに美味。お気に入りですvv


カニのオープンサンド。
キュウリのシャキシャキ感と程よく合わされていました。


スコーン
575.jpg

今日は多分…パイナップルだと思う…。
前回のグレープフルーツの方が爽やか。
だけど、今回のも美味。と言う感じ。
ジャムはマーマレードとブルーベリー
ハチミツはホワイトクローバー、ラベンダー、ローズマリーでした。ローズマリーが癖があまりなくて美味しかったvvv(ホワイトクローバーのウマさは言うまでもなく)

スイーツのプレート
576.jpg

コーヒー風味のチョコ
フィナンシェ
チョコ×アーモンドのクッキー
フルーツタルト
マンゴープリン
パウンドケーキ三種(胡桃+マンゴー+コーヒー)

感想は…今回苦手な子がちょっと多かった(笑)
胡桃がアウトなんですが、胡桃のパウンドケーキは好き嫌いが別れるだろうと。基本出されたものは食べるという習性のある人間ですので、全て頂きましたが…胡桃メインのパウンドケーキはちょっと…食べたくはないなぁ…と正直なところ思ってしまいました。
タルトはやはりおいしくはないです。
他の子が美味しいだけに、ちょっと味落ちが目立つ感じかな。
反対に絶賛品は…


マンゴープリン!!!


これがかなり美味!幸せになれる一品でしたvvvv
何この美味い子!!(笑)


おなかが一杯過ぎて途中で死亡していたのですが(笑)
今度は空腹感満載の状態でお邪魔したい…です。

お紅茶はパラダイス(パッションフルーツなどのフルーツをふんだんに使ったお紅茶)
577.jpg

ここ、今回漸く気付いたのですが…

お紅茶ルピシアやんWWWWW(大好きな紅茶屋さんです)

いやーホテル価格になると、ここまで吊り上げられるのねvと思ってしまう値段の高騰っぷりに笑い。
見慣れた名前の紅茶が羅列されていて、ちょっとびっくりしましたが…。
フレーバードとして準備をしていたお紅茶は
ポム(リンゴですね)
ネプチューン(ハチミツの香りに甘い紅茶です)
TOKIO(緑茶ベースのフレーバード。花の香りがとても心地よいです)
などなど。
TOKIOに至っては、ポットサービスするなら、茶葉を抜いたものを準備してもらった方のがいいんじゃないかと思ってしまいます。緑茶は時間が経つとえぐみと渋味が紅茶よりも出てしまうような気が…。。

まぁ見慣れた子たち!!と思いつつもそれならフレーバードの味には外れはない!と安心して頼めるのではないかなーと。。

そしてやっぱり…


ピアノ+歌の声がでかすぎてドン引きWWWWW

朗々と歌うのはいいのですが、会話の邪魔になる大きさはいかがなものかと。
もう少し落ち着いてお茶タイムを楽しめる環境を作るように心がけていただきたいもの。正直サックスの演奏はかっこよかったけど、このおっさんの歌は……


CDの音を静かに流してくれるほうがどれだけマシかわかりませんとも。

終わった瞬間に、安堵の溜息をついてしまうくらいに、うるさいのです。。
他の人、何も思わないのかなー。
くつろげる空間作る様にホテル側が動くべきやないのかな。。。これだけは本当に残念。
お菓子も紅茶も満足なお味なのに…なぁ。。


というわけでスイスホテルさん、ご馳走様でしたーノシ

また季節が変わる頃にお邪魔したいですね。
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。