韓国旅行に行ってきま!@空港編

はじめまして韓国!!


というわけで、かなり強行プランで行ってきました。
何が強行かといいますと…予約を取ったのが、二週間を切った日だったというところで…。9月はほぼ飛行機もホテルも取れにくくなっていますー。とか、あまりに急すぎてすさまじいお値段のプランしか残っていなかったり、残っていたらいたで、初日19時着、ホテル21時着。帰国日午前4時集合とかもうわけわからんwwwという状態のものだったりと、なんぞそれwwwな感じになっていました。

いろいろなサイトや旅行会社を見たのですが、どこも「難しい」の一言。滞在時間を延ばし、更に帰国日が日曜だと、のきなみ値段が上がって行くわけです。韓国二泊三日6万とか、目玉飛び出るかと思ったWW


そんな中、どうにか確保したわけですが…今回はちょっと特殊で、三人で参加、内一人が一泊二日で帰国という設定でした。そんなワガママも聞いてもらいつつ、14:30には団体行動から解放され、帰国日も14:30くらいまでは自由になれるというもので。滞在時間をかなり長く取っての状態になりました。

ホテルは明洞からは少し離れていますが、ぶっちゃけ地下鉄が発達しているソウルでは何の問題もないという。用は地下鉄の駅からホテルまでの距離が遠いか近いかの問題だけでした。

そんなこんなで当日、様々なことに胸を膨らませつつ、出発です。午前4時50分。そのくらいにSが迎えに来ると言っていたので、4時には起床し、準備をして待っていました。
ですが…このS、遅刻の常習魔。最近は集合時間15分前を連絡すると丁度良い時間にきてくれるというそんな子なわけで。胸を過ぎる一抹の不安………。
『今日って4:50だよね?』←アタシがメールした文章。

すると、30分頃に「5時前いは行くね」と連絡が。
あーなるほど、5時前ね。5時前……………。ってもう57分なんですけどー。Sにとって5時前ってもしかして5時過ぎ???(-_-;)
なんて思っていると、5分頃に滑り込みで到着。いや遅刻してますけど。完全遅刻気味ですけどww
いやしかし、送ってもらうのでそこはぐっと言葉を飲み込み、かなりステキスピードで突き進む彼女を見守るわけで。そうこうしている間にポツリと一言。

S「ねぇ…パジャマ持ってきた?」
蒼「え…室内着ってこと?」
S「うん…」
蒼「持ってきたよー。あたりまえやんww」
S「えええええええ!!!!!??????」


っていうか、その驚きはどうなんだ。
帰りの荷物を考えて、かなり荷物を減らしたとは聞いていたけど、必要なモノまで置いてきよるwwwwwそれどうなんだw
咄嗟に「え。おま…トップレスな上パンツ一丁で寝るんかい?」と問いかけた私は悪くない。そして悩み始めるS。いやいや、ここで悩む前に連絡しようよ。連絡。メール一つで全て答えが見えていたと思うのだがw

S「うわーどうしよー」
蒼「なんか買ったら…?」
S「どうしよー」←聞いてない。

いやもう少し…あの…あたしの話を…(爆笑)
蒼「そういや、パジャマはないけど、バスローブはあるみたいやで?」
S「え?本当?じゃぁそれで寝るV」
い…いやいやいやいやいやいや。バスローブは浴衣とは違うと思うで!寧ろ寝にくいやろ、あれ!!と心の中で突っ込んだのは言うまでもなく。更に言えば、買ったらいいという私の一言は華麗にスルーされています。
………送ってもらってるから、何も言わんけど(苦笑)


バス停に到着し、バスを待っているとおじさんが喋りかけてきてくれて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。そして20分くらい待った後、バスに乗り込んだ時に…
S「あ……携帯忘れた」
どうやら車の中に携帯忘れた模様wwいやでももう出発するよ、S。諦めて…お願い…
となりまして。初っ端から撃沈したSと共に空港へと向かったわけです。どうやら欲しかったものの画像を撮影していたらしく、そのオチっぷりは半端なくて…かわいそうなくらいでしたけれども…


ま。忘れちゃったのは自分自身やし…ねvv←鬼。



そんなこんなで空港でメイクをし、親友到着。テンション上がりまくりのまま腹をすかせて「おなかすいたー」を連呼していたSと共にチェックインに行きます。
今回は大韓航空だったのですが、けっこう並んでいるエコノミーみたいな。大人しくそこに並び、呼ばれてからとっても可愛い女性が対応しているところへ到着しました。
すぐにチェックイン作業終わるかなーと思っていたのですが、これが結構手間取ってしまって…彼女も焦っているのが伝わって「大丈夫かなぁ…」と思っていると……

「一席確保できないんです…」と隣の隣のデスクの先輩に電話を掛けている様子。そして彼女がこちらまで来て、いろいろと相談しつつ対応しているのですがなかなか好転せず。しかしその後神的な一言が。


「大変お待たせしました。申し訳ございません。本日ビジネスクラスでのご案内となります」





えええええええええ(゚Д゚)



まじでまじでまじで。人生初のビジネスクラスだよ!!
一生エコノミーだと思っていたのに、こんなところで擬似リッチ体験。セレブ体験(苦笑)
フライト時間が短いのが切ない所ですが、それでもひっじょーに楽しみで。
739.jpg


更にテンション上がりまくりながら、軽くご飯を食べに移動しました。
お友達が「セントレア使うなら、絶対天むす!!」と言っていたため、それに忠実に従います。店内で天むす所望ー!!と二人分+味噌汁一つを注文。

耳障りのよい、おいしそうなエビを揚げる音が聞こえてきます…。
うわーvvあげたてやーvvvv

到着。
737.jpg


お味噌汁は具沢山。エビは揚げたてのプリプリ。ご飯の硬さも程よく、とってもおいしいんです!!
うわーこれは美味vvとすっかりご満悦に。そうこうしている間にフライトの時間が迫ってきたため、慌てて移動(やっぱり)

飛行機
738.jpg

ちょっと位置的に撮れない…(涙)
前方から今日はな感じで。
ビジネスやぁぁぁぁvvvと幸せに浸りながらも席へ向かうと…
見たことのない椅子がそこに!!!!
一つずつ独立したタイプの椅子!背を倒しても後ろの人に迷惑を一切かけることなく動かしまくることが出来ちゃうんです!

なんぞこれ!!と大興奮(子どもです)
734.jpg

そして座るや否や速攻でグラスに入ったドリンクがサーブされます。
迷わずグァバジュースをチョイス。
735.jpg

ウマーvvvvv



映画も見放題、ゲームもそれなりにできちゃう。読書灯とかまでついている!!(そんな読書灯のライトをちょっと誤作動で二度程親友のとこのをつけてしまい、起こられたのは私)


すぐに軽食が運ばれてきます。ていうか、軽食というか…あの………。


メニューからしてすごく豪勢wwwディナーが食べてみたかったなぁ…なんて思いつつ。


まずはフルーツとワイン、パンが配られます。
736.jpg

パンは二種類。棚ぼたすぎる幸福を噛み締めながら、パンをチョイス。ワインは赤のみでしたが、とりあえず三人で二本お願いしました。

とどきましたおー。
チキンとフィッシュでした。
733.jpg

チキン!と元気一杯答えるとニッコリと笑われてしまいまして…一体何歳だこいつとか思われたんじゃなかろうかとドキドキ(本当にな)そしてそんな彼女がプレートを置いてくれたときに失敗。トングにご飯が「はなれたくないのー!」とくっついていった結果、ゴロリとご飯部分だけがひっくり返るという状態に。まぁ味が変わるわけじゃないから、このままでいいよーと言ったのですが、「ダメダメ!!」と持っていっちゃいました。あたらく換えてくれたのだけど、申し訳なくて…

で。肝心のお味ですが…
まぁまぁおいしいですvvちょっと味が濃いめだったり、チキンが乾燥しちゃってて潤いを与えてあげて!!!コラーゲンとか必要よ!この子!という状態になっていましたが、おいしくいただけちゃいましたともvv
ああ。今から韓国でガッツリ食べる予定なのに大丈夫かしら…なんて不安になりながら。


この食事の時にもう一度ドリンクをお願いできて、迷わずグァバジュースを(どんだけ好きなんだw)
そしてこの飲みすぎに近い状態が空港に行ってから痛い目見るわけですが…まぁそれも学習です。


そんなこんなで心地よいフライトタイムはあっという間に過ぎ去りまして…(いやしかし座りごこちのよさは半端無かったです。脚の部分まで自動で調節できちゃうんですvvフラットな状態にして眠ることも出来ちゃう。なんてステキな椅子)


途中、エコノミーから戻って来るスッチーさんの手にあったものがお寿司で…私たちも本当ならこれを食べていたのね…と思いつつも横目で見ていたわけです。

個別のスリッパまで置いてあったので、次回ライブのために(アリーナの時の必需品)とりあえずお持ち帰りしましたv


着陸も驚く程上手で、しずかーに到着。
運転手さんに感謝しまくりましたとも。

そんなこんなで次は、到着編です(笑)
740.jpg


…そういえば、やっぱり今回も金属探知機で止められた蒼でした。もう何度目なのかしら。ベルトも抜かれ、靴も脱がされましたよー
スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行 - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード