スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙文さんでほっこりしあわせ

乙文さんにお邪魔しましたvv'09.10


京都で好きなお店の上位に入る、乙文さん。
数年ぶりになるのですが、お邪魔してきましたー。(というか京都自体がかなり久しぶりでww)

お店は新撰組や角屋さんなどで有名な島原にあります。静かな街中に昔からあるお煎餅屋さんと…というふうに並んでいて、とってもステキな空間だったりします。


明るくて可愛い女将さんに案内されて、落ち着いた角のお部屋へ。高さの低い机と椅子がセットされていて、脚をいためてしまっているおばあちゃんでも楽に食事ができそうです。でも客室には階段を上がらなければならないので、そこは大変かもしれないけど…。
969.jpg

971.jpg

さて、とりあえずはお酒を注文しましたvvv日本酒は冷で!!がモットーなので、そこは言わずもがなな状態でw
竹の酒器がとっても素敵ですvv

970.jpg

972.jpg


そして先付け
左から…
蓮の酢の物
お初モノの秋刀魚。(ご飯が欲しくなりました)
とこぶしを煮たもの(これが絶品)
栗や海老。
右のお皿はまいたけの焼き物(胡椒が振ってあって、少しスパイシーです)
銀杏


銀杏嫌いな私ですが、甘くて苦味の全く無い銀杏に思わずほっこり。
本当は……おいしいものなのね!!(笑)



椀物
973.jpg

鯛とこちらもお初モノのマツタケです。
薄めのお味で、ほっこり身体の中から温まっていきます。
幸せになれる瞬間。

刺身
979.jpg

ツマが一押し!とのことでしたが、さすがのお味(笑)
お刺身も新鮮で思わずお酒が進んでしまいますv

筑前煮
980.jpg

ご飯が欲しくなるお味でした。
甘めで、しっかりとそれぞれの具材にお味が封じ込められています。もう少し薄味でもいいかもなぁ…と親とは言っていたのですが…。
美味しかったですvv

鯖寿司
974.jpg

とりあえず休憩の一品。
これが美味ー!!!
父親が鯖寿司大好きなので、ご機嫌になっていることに笑いつつ。しっかりと絞められたご飯と、程よい油の乗った鯖が絶妙です。

揚げ物
975.jpg

このさっくさくそうな天麩羅を見て下さい。
どこの料理屋さんでも天麩羅が苦手で残すか、お行儀が悪いですが衣を剥いでしまう私。天麩羅は母の作ったものが最上級の位置に居るために、母以外のものをあまり受け付けないのですが…(現にどれだけ好きなお店でも、天麩羅専門店でも、食べられないものは食べられないわけで)
薄付きの衣のサックサクなこと!!!
脂っこいと思わせないあっつあつの美味しい天麩羅なんです!
これは……美味vvv
とあっという間に海老の尻尾まで頂いちゃいましたvvvv


ご飯とお味噌汁+香の物
976.jpg

ご飯の上のちりめん山椒、卵焼きの入ったお味噌汁(ちょっとびっくりしました)
おなかがいっぱいだなぁ…と思いもしたのですが、やはり別腹らしく…vvvお米が立ってるご飯をほくほく頂いて…


そしてデザートキター!!(゚∀゚)ノシ

977.jpg

ナシと柿と葡萄。
秋の果物ですねvvv
実はこれのほかに葛きりがあったのですが、勢い余ってしまい…気付いた時には胃袋の中だったという(涙)


食後のコーヒー
978.jpg

一押しの箸袋と共にvv

笑顔がステキな女将さんがとっても可愛い、落ち着いて食事が出来るお店です。

是非島原へいかれた際は、お邪魔してみてください!
ほっこり幸せになれる味に出会えますよー


乙文さん、ご馳走様でした~ノシ


島原 乙文 (京料理 / 丹波口)
★★★★ 4.0


スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。