スイスホテルにお泊りです。

スイスホテル南海大阪

宿泊編

今回はお誕生日プレゼントとういことで、つれていってもらったお泊りでしたvvスイスホテルとウェスティン、どっちがいい?と聞かれ、立地的な面でスイスホテルをチョイス。どんな素敵な時間になるかしらーvvとかなり楽しみにしていたのが実際のところです。お泊りするときに最大限、ホテルからのサービスを求めるのならば事前チェックは要。何ができて何ができないのか、どこまでわがままを言って可能なのか(笑)と調べていく私。
しかし調べれば調べるほど、ちょっと雲行きが怪しくなるという。
スタッフに笑顔がない…
ベルがこちらに気づいても荷物を取りにきてくれない…
エグゼクティブとの差別化がなくなりつつある
ここに泊まるなら他シティーホテルへ滞在する…

等々。
何が心配にさせる要となったかというと…
スタンダードプランをチョイスしている方からのクチコミの点数はかなり良い。でも…エグゼクティブルームの利用者+リピーターの反応がどうやら軒並み下がりまくり…。という現状。
リピーターだからこそ書き込む内容なのかもなぁ…なんて思いつつチェックしていたのですが…。
なので、何も期待せずに行こう!と心に誓ったわけです。(じゃないと楽しいステイにならないよ)


実際とっても素敵なプレゼントにしてもらって、マジご機嫌でしたし、本当に楽しかったのですが…やはりホテルの評価としては…ちょっと辛口になってしまうかもな…(ご…ごめ…)

いや、お泊りさせてもらって二人で過ごせりゃどこでも楽しかったので、本当に…感謝の気持ちでいっぱいなんですよー!!!というわけで、スイスホテルのお話です。
クリスマスらしい飾り付けが目を引きます。今回写真の撮り方失敗していて(デジカメ充電切れ+携帯が設定ミスでうまく撮れていなかったorz)何とも残念な記事なんですが…まぁ仕方がないか。と……思っています←

1075.jpg

1074.jpg


こちら、特設コーナーのような山小屋ができていて、可愛らしいサンタさんの衣装を着た女性が販売していました。何やらパネトーネとかのパンケーキ系だったのですが、三種類ほど。試食もあってひとかけら頂きましたが、好みのお味。隣にはお菓子で作ったおうちが…。
思わず食べたくなっちゃいますよね。子供のころからの夢というか…一度食ってみたい…


フロント

さて今回はエグゼクティブルームツインでの予約。まず、今年の8月からどうやらシステム変更となったらしく、フロントで普通にチェックインをします。
…………これはちょっとどうかなーという思いがいっぱい。何だろう…せっかくランク上のお部屋をチョイスしてるのだから、その差別化はなくしていただきたくはなかった。残念すぎるよスイスホテル。
別段どちらでもいいのはいいんですが、やはり並ばなくてはいけないという残念な結果になりますよね。スタンダードなプランとせめてフロントの窓口を変えるとかでもいいんですけど…(品プリが、会員限定の窓口を設けているイメージで…)いやだって…


ちょっとは優越感感じたいじゃんwwwwww←(冗談です)



ベルはいりますか?と問われるあたりもちょっと寂しいですね。ベルの人数も極端に少ない。一人のお客さんを案内している間は待つか、自分で荷物持っていくかです。もちろん待ちました(笑)

さて今回は、エグゼクティブルームということで…
リッツやウイェスティンなどでいう「クラブルーム」というカテゴリーです。その内容としてもスタンダードなプランとは差別化を行っているもので、大きな違いは…


・ラウンジの利用可能(一日4回のサービスです)
・レイトチェックアウトへの変更可能(最大3時まで。宿泊状況によっては断られることもあります)
・バスローブ
・ネット接続無料
・DVDレンタル無料
・ジム等の利用無料
・五種類の枕の中からひとつチョイス。

などが大きなところでしょうか。

後はきちんとチェックしていれば気づく
・シューシャイン(靴磨きフリー)
・女性用化粧品+男性用化粧品の準備
・バスソルト(というか入浴剤でしたw)

などがあります。


さてさて、ベルが連れていってくれたお部屋は3327。かなりラウンジに近いお部屋です。
「なんやー誕生日って言うてたけど、ランクアップとかないんやなぁ」と連れが言うてましたが。今日はどうやらお客さんがいっぱいのようだYO!(笑)
ベルに誘導されてお部屋の中へ。
「何かわからないことなどございますか?」
………いや。全般分からんwwwwwと思いましたが、アフタヌーンティーの時間がかなり終わりそうな現実に慌てて大丈夫ですとか答えたのは私です。その後ボロボロと分からないことが出てくるのですけれども。。。

そのままベルは下がっていきました。


まず…
ホテル内、すれ違うスタッフの方の笑顔がない+挨拶がない…(新高輪プリンスホテルで感動したあの瞬間は…ここでは感じることが出来なかったんです。申し訳ないが、あちらは私の中では高級ビジネスというカテゴリーの中にあるわけですが…ホテルマンの教育はかなりレベルの違いがあるかもです…「ごゆっくりおくつろぎくださいませ」と会うスタッフ全員に笑顔で言うてもらえたんですよ…あのホテルすごいな…)
エレベーターに入る際、ベルが先に入りこんでいる…これは普通なのかどうかが分からないのですが、ちょっと初めての経験でびっくりしていました。

アフタヌーンティーから戻った後は…

お部屋チェックです。
今回は難波側のお部屋。

エスプレッソマシーン
1078.jpg


1090.jpg


無料のお茶など
1134.jpg


引き出しの中にはお酒もあります。
1133.jpg

1132.jpg



ベッド
1077.jpg



デスク
1137.jpg


1123.jpg

ソファー(かなりくつろぎました)
1136.jpg



お部屋は…やはりハード的な面では古さが感じられます。でもでもベッドはふっかふかでとっても寝心地がいいんですvvvvvこのベッド、かなり好き。。


そしてソファーはDVD見るときなどに活用しまくりです。



バスローブ
1088.jpg


パジャマ
1131.jpg


バスルーム


十分な広さのあるシンク。ダブルではありませんが、ゆったりと使うことが出来ます。
ドライヤーも備え付けのものではありませんでした。
そして…噂では聞いていましたが…


アメニティーが各一個ずつの件。



…その分お値段安くなってるんでしょうか?←
いやまだあの…シャンプーとかが1個ずつなのはいいとしよう…でも…


身体を洗うためのものが一つだけなのはどうなんだろう…


いやいやいやいや。これは欲しいよ。一人1個欲しいよ。お願い頂戴w
となったのは言うまでもなく。何だかエコの行く先が間違えている気が…しないでもない。そこまで削減したいのなら、思い切ってビジネス並にディスペンサーでのシャンプー類の利用と必要なものは客室係に告げて持ってきてもらう(有料)までやっちゃえばいい。シティホテルからは格下げになりますがww
いやでも…何というか…

中途半端感が否めない。むしろ良いお値段を払ってるんだから、エグゼクティブだけはこういったのやめればいいのに…


スタンダードを低コスト…違ったエコ使用にすればいいんじゃないかとオモ。贅沢したければ上のランクの部屋を予約してね。それでいいんじゃないかと…。


浴槽は十分脚を伸ばせるというかちっさな私だったら寝そべることが可能(水没しますがw)なものでした。レインシャワーがかなり良い!!
これ大好きなんですけれども、滞在中三度お風呂に入って、そのうち二度はこのレインシャワーを堪能しまくっていました。
でもレインシャワーだけだと物足りないのよね…という人向けに普通のシャワーもあります。これは素敵だ!このバスルームかなり良い!!
1127.jpg


トイレは浴槽と同じトコにあります。欲を言えばトイレが個室だったら良いなぁ…と思ってしまいますよね。うん。
1128.jpg


このバスルームはリニューアルされているのかな…?とっても綺麗で使いやすかったです。

入浴剤を使いましたw
1089.jpg


レインシャワー
1126.jpg


ドライヤー
1130.jpg


アメニティー
1129.jpg


ウエルカムアメニティー
1124.jpg

アイロン+ズボンプレッサー
1125.jpg


で、ここでふと気づく。
枕はいったいいつ言うんだろうか…。
引出しをあさるとそこに枕についてかかれていて…これはベルマンが言うてくれてもいいんじゃないかなぁ…と思ったのが正直なところですが、ないものは自分から言えばいいよね!ということで、後でラウンジ行く時に伝えることに。
で、その少し前に「化粧品くださーい!」とお願いしていました。

こちら。
1087.jpg


資生堂でしたvv
二つお願いしたつもりが一つだけで…
ラウンジで枕伝えたりするついでにもう一つくださいとお願いしたら、男性スタッフ(日本人)が酒飲んでる私たちのところまできて…
「すでに一つお持ちしておりますが……」
と一言。
二つくれと言っていたので、持ってこなかったのはそちらの落ち度…だと思うんですけれども、威圧的な言い方にちょっとしょんぼり。このスタッフさん、お得意様にはものっそ腰が低いんです。何その違いー。笑えるー。といいたくなる始末。

ですが、そこを研修生と書かれた外人のスタッフさんの可愛らしい接客に癒されまくりました。
すごく頑張って、一生懸命してくれてるなぁ…とかんじられたのは、エグゼクティブルームのスタッフさんの中で二名。二人とも研修生+外人さん。
ちょっと日本人スタッフの質の悪さに残念な気持ちに。

さてその後はお部屋に戻りDVDを鑑賞開始。

…というか、あの……


DVDのリモコンがまったく分からないという現実。
どうもDVDを持ってきてくれたときに分かりにくいのですが…と説明をしてもらったようなのですが、チャンネルは変更できても再生等がボタン操作できないというオチ(爆笑)しっかり説明してもらわないとダメだこれは…となったわけです。本体弄って見ることできたので、問題はないですが!!
大画面で見たキサラギはおもろかったです←
というか、ここのDVDの豊富さにはびっくり。
かなり取り揃えが十分にありました。なかなかチョイスもよくて…ミスポターとかあって、興奮しまくってましたから。(でも結局借りたのはキサラギwwww)

で、そうこうしている間に、チャイムが…


ええええええええ。こんなステキサプライズw

チョコレートケーキ+シャンパンのルームサービスが…


詳細は食べもの編で。



もう何だかうれしくてかなりテンションあがりまくりましたが、たくさんのお酒に満足しまくりで…DVD見て、お風呂入って、セルフエステを存分に楽しんで(韓国コスメ万歳)夜がふけていきました…。




翌日はゆっくりと起きて、準備開始。
ドアの外には夜のうちに頼んでおいた靴がピカピカに磨かれてあります。このサービスはかなりうれしいですよね!


朝食後もベッドでゴロゴロしたりソファーでゴロゴロして、ギリギリまで堪能。窓からみえる風景も楽しみつつのステイでした。


やっぱり非日常が感じられる時間は大切だなぁ…と思いつつ。

このホテルは、どちらかというとサービスをこちら側が求めない限りは最低限のラインで…というスタンスです。ただ、ホスピタリティーを感じられるか否かというと…残念ながら…な結果でしょうか。
私の中でリッツが今のところ一番という状態の中(最近レベルが落ちたと言われていますが…/汗)比較しちゃいけないと思いつつも比較しちゃうのが現状です。。
リッツの「お誕生日、おめでとうございます」という声をどのスタッフからも頂いたという記憶がよみがえります。恥ずかしいのですが、こちらのことをきちんと知った上で接客してくれているんだという安心感がありますよね。何を告げても笑顔で答えてくれるのも本当にうれしくなります。ステイするためだけなら、ビジネスでも何でも良いと思うんです。そこをワンランク上にしたいと思うのは…やはりそれ以上のステイを堪能したいという思いがあってこそ。


実際、今後利用するかと問われれば、答えはNOです。立地が良いのはもちろんですが、やはり同額程度払うのならば、他のホテルを試すか、お気に入りのリッツに泊まるでしょう。
クチコミにかかれていることが、普段は大げさに感じるのですが、今回はそうではなかったというのが残念なところです。

ですが、研修生の外人さん二人には、このままステキなスタッフさんになってほしいな…と思うばかりです。
とっても可愛らしくて、ほほえましくて、応援したくなる方たちでした。そんな彼女たちがいてくれたからこそ、今回のステイも「良かったよねv」とホテル面でのことも言える…そんな気がします。


というわけで少々辛口ですが…スイスホテル滞在記でした。
ベッドの寝心地+お風呂の気持ちよさは、かなりランク上ですよーv
枕もとっても寝やすくて、かなり幸せタイムをすごすことができましたvvvv


連れていってくれた人に感謝しつつ……。
楽しい記憶として思い出にしようとおもいまーすvv
スポンサーサイト

テーマ : 高級ホテル - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード