つるとんたんでおうどんタイム

つるとんたんでおうどんタイム。’10.05


会社の子が二人ばかりぞっこんラブになっているうどんのお店「つるとんたん」
大阪にもあるよー。あるけど、店舗はほぼ夜の街にあるよー。

というお店だということだけは、サイトで確認した時点で何となく理解。メニューは豊富。おうどんにしてはしっかりとしたお値段だけど、何だかドキドキしちゃううメニューがたんまりあります。行く前にサイトで確認しつつもどれもこれもと目移りして大変でした。

ちょっと大まかな地図を確認してたぶん…あそこの道を只管まっすぐ歩いたらあるはず!!!と想像して友達と合流。
効果音つきで準備の良い友達が地図をアウトプットしたものを見せてくれます。
………ん……?本町……。
「ちゃんと印刷してきたんですよー」
出来る子っっぷりをアピール中。しかしその地名に私はちょっと首を傾げる。
……確か心斎橋の近くなんですが……これ電車のらんといかん…。
「……ちょ……これ……店違うwwwww」
「え…えええええええええ」

爆笑。

せっかく印刷してくれたのに、それが使えないとか。かなり笑った。


そしてそのままふらふらと歩いていく。無料案内所とかひたすら怪しい部分を通り過ぎ、少々不安になるくらい歩く。そこにあった交番でもう一度確認。もっとまっすぐ歩いたら右手にあるという。
やさしいおまわりさんに感謝しつつ歩いていくと…角に店舗発見!そして…人がお店からあふれている感じです。
えーっとえーっと…

こんな並ぶものなんですかw

我々の認識が甘かったのは言うまでもなく。でもまぁとりあえず並ぶかと名前を記入してぼんやりしてみる…たぶん30分くらい。すると漸く名前が読んでもらえましたー!!!


町屋っぽい感じの店内は少し薄暗くしてあり、カウンター席、座敷、テーブル席とたくさんある模様。これだけ混むことが分かっているのだからこそ、メニューをあらかじめ配布し、先に聞いておけばいいのに…と思ってしまいました。
たぶん、ここの回転が悪いのは、席に座ってからメニューを開き、そこで悩み始めるから。メニューが多いのはとっても魅力的ですが、やはりすぐには決められないというもの。例に漏れず私たちもかなり悩みましたから。これが待っている間の30分間で行うことが出来、先にオーダーが通るシステムになっていれば、もっと待ち時間も少なくなるのだろうけれども。


さてそんなこんなで空腹を抱えた私たちは、とりあえずうどんと、一品モノを注文。

エビとアボガドと明太子。
2073.jpg

自分たちでセルフあえにしたのですが…これが…

お皿に明太子がくっついちゃうのー(涙)

うぇうぇ。もったいないよぅぅぅぅぅ。
もちろん味は普通においしいというか…これはマズくしようがないですよね。


さておうどんです。
2074.jpg


どんっと蓋つきできます。
うわさでは聞いていたけれど、めっちゃでかいw



あ。ちなみに私はお皿に乗った子でした。
2075.jpg

もちぶたのしゃぶしゃぶと春野菜のおうどん。
ちょっとタレが濃いのですが、お肉にはちょうど良いくらい。
味が濃い目かな?
確実に喉が渇くかも。

鴨のおうどん
2076.jpg

これがこの日のヒット。
かなり美味ー!!!これはオススメ!!
出汁はやはり濃い目ですが、お肉のまろやかな風味とおうどんのしっかりとしたこしがたまりません。

クリームのおうどん。
2077.jpg

明太子のおうどんです。うどんの麺は細麺と普通のとから選ぶことができます。クリームのおうどんだけ細麺にしたのですが…

量多くないですかwwwwww

という写真では分からない状態に。
そういえばどんぶりの大きさを表そうと比較対象物として携帯を置いていますが…これあまり役立っていない気が…←

細い麺はタレと絡みやすいんです!
と店員さんが言うていただけあり、とっても濃厚に。
…これは…半分の量でも多いかも。
いやおいしいんです!おいしいんだけど、ちょっと…全体的に…


量が多いVVVVVV


味が濃厚なだけに、ちょっとの量が命取りに。


全体的な感想は、少し味が濃い目なおうどんやさん。
メニューも豊富でとっても面白い。
チョイスによってはかなりおいしいものが出てくる。

そんな感じです。ちなみに三玉までお替わり無料とか。いや確実女子は無理かも。
メニュー制覇が無理なことは分かっていますが、やりたいと挑みたくなりそうなお店です。
また機会があればお邪魔したいと思います。

つるとんたんさん、ご馳走様でしたーノシ

麺匠の心つくし つるとんたん 宗右衛門町店うどん / 日本橋駅近鉄日本橋駅長堀橋駅
★★★☆☆ 3.0


スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード