喜良利でランチ

喜良利

'10.05
ちょっぴり気になっていたお店、それがこのお寿司屋さんです。我が家の行きつけだった矢須美寿司が閉店してしまったため、それ以来、寿司屋を捜し求めること数年でした。正直、外で食べる寿司をそこまでうまい!と思ったことは数少なく……。この行き着けのお店がなくなった瞬間の衝撃はありませんでした。
今でもどこの寿司より美味いと思ってますし、あのお店の穴子に打ち勝つものは出会えたことはありません。


さてそんな中、クチコミも悪くはなく、価格も安価というこのお店がムクムクと気になっておりまして…ついに母君と来店。
2120.jpg


ランチは数種類ありますが、一番リーズナブルなのは1500円のものですね。


穴子の飯蒸し
2119.jpg

こちら、このお店の看板商品のようです。
一口目からほっこり幸せになれました!!本当に美味しい!
穴子もほっこほこで、基本蒸し物が好きな私は大絶賛。お味も品が良く、よくある濃すぎるチープな味とは違います。

そしてすぐにこちらがどどんと…
2121.jpg

でかいです。お皿、本当に……。
ここのお店、お皿にもこだわりを感じます。小さなところまで面白いものを使っていて、家では絶対かさばるから買えないわ!というくらいのものから、小さな小鉢まで、目でも楽しませてくれるんです。このお皿にはさすがにびっくりしましたけれども…

天ぷら
2122.jpg

若干エビさんの尻尾が黒ずんでいて残念。
サックサクの衣で付きも薄く、美味しくいただけました。天ぷらが美味いと安心できるよ。

お寿司
2123.jpg

江戸前なので、自分で刷毛を使って醤油を塗ります。これお店側にも無駄を出させないですよね。うん。
一口サイズで、握り方も調度口の中でほろっと零れるという絶妙な感じ。どれもこれもうまいんです。

先付け
2124.jpg

最後の紹介になってしまいましたが、先付けです。
胡麻豆腐とカツオの醤油付け、煮物です。
煮物が若干味が濃いのですが、それ以外は薄い味付け。好みです。

そしてコーヒーがつきます。
2125.jpg

さっぱりできます。



再来(記事をアップする前に行っちゃったので、とりあえず二つまとめて書きます)
2126.jpg

'10.06
前回が美味しかったため、これなら上のランクに上がってもよしと思いまして…
本日は2500円のもので。

前菜の前の前菜
2127.jpg

鳥のすり身です。
何だかインドネシアのサテを思い出す一品です。
香ばしくって美味。軟骨がこりこりして、食感も楽しめます。


お刺身
2129.jpg

トロの美味さは言わずもがなですが、今回はサバの美味さにびっくりしました。新鮮で、目の前で切ってくれるんですよー。


穴子の飯い蒸し

2130.jpg

やっぱり美味です。これかなり好き。

大きなお皿でまとめてきます。
2131.jpg

先付け
2133.jpg

繊細な見た目です。たまねぎのマリネが口の中をさっぱりさせてくれます。
車じゃなかったら、お酒をひっかけたくなりますね。

お寿司
2132.jpg

こちらにもサバがいますが、これもとっても美味。
どれから頂こうかと本当に悩んでしまうんです。

天ぷら
2134.jpg

やっぱり尻尾がorz
母のは綺麗な色だったのですけれども。
サクサクっとしていて、油っこくはありません。

デザートとコーヒー
2135.jpg

杏仁豆腐でした。
ちょっと甘すぎかな。

お店としての評価はかなり高いです。
二人の板さんがいるのですが、花板がこの二日で替わっていました。何だろう…交互なのかな。
そして…お二人ともそこまでお喋りでもないのですが、一人はにこやかな笑顔をくれます。ですが…

もう一人の方、笑顔どころか視線すら合いません。


…何だろう…仲良くなれない気がする。せっかくおいしいお料理なので、…もう少しだけ愛想に追加点がくればかなりぐぐぐっと上位ランクに上がるのですけれども…。
たぶんこれが普通で、通っている方とはお喋りしていたし…と思うのですが…。ちょっと恐いんです。ちょこっとね。

お料理は久々にヒットしました。美味。
見た目もお皿も可愛くて、清潔感もあって、気持ちよくご飯をいただけます。
安価ですし、是非またお友達を連れて行きたいなぁ…と思いました。

喜良利さん、ごちそうさまでしたーノシ
スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード