リッツ東京にお泊りして…

リッツカールトン東京の感想


正直、二度はないな。というのが本音です。
そして東京のホテルはこういた接客が普通だというのであれば、大阪でのステイを楽しみたいと思うのが正直なところ。

大阪はクレームが多いからこそ、必死にそのクレームが起こらないようにする。

そう聞いたことがあります。
クレームが起こらない…つまりはお客様が気持ちのよい空間でステイの時間を過ごすことが出来た…ということですよね。
となると、東京のホテルはそこに必死になっていないということは…

この値段で提供しているのだから、文句はないでしょう?


ぐらいのところでしょうか。
大阪のホテルマンはどこか親身になってくれている…という感じが高感度をアップしてくれるんですよね。



サービス面
大阪にあって東京になかったもの


大阪
ウエルカムアメニティー
スタッフからの笑顔とお祝いの言葉
お部屋のアップグレード
ホテルからのプレゼント
終始心地よく、気分の良い接客をしてくれるスタッフ


東京
ウエルカムアメニティー、プレゼント等はナシ。
お祝いの言葉ナシ。(では何のためにスタッフ一同でお祝いさせていただきますというメールをいただけたのでしょうか…)
アップグレードナシ(この日は混みあっていたということもあり、こちらは期待はしていなかったのですが…)
お見送り…ナシ。



全体的に東京はスタッフの人数が足りていないのが丸分かりです。
ですがやはり…到着から出発まで心をこめたおもてなしと謳っているだけに…ラウンジから出てホテルから出発しようとしているのに会釈もしてもらえなかったことに、正直驚きました。

ちょ。大阪エレベータの扉が閉まるまで見送ってくれたでwwwwwww

見送れとは言わない。せめて会釈して。お願い。




そんなこんなでお友達へのお花のプレゼントをお願いしていたのですが…
そのカードの名前が違ったんですよね。

「誰よこれw」

というメッセージカードに、一瞬感動して出そうになったという涙も引っ込んでいきました。(友人談)



ちょー一番失敗したらあかんとこ!それ!!
ご好意で付けていただいていただけに、何とも微妙なプレゼントに。勿論すぐに電話をし、カードを取り替えていただくということになりましたが…


その後のラウンジに行っても、スタッフさんからのごめんなさいね…という言葉などもなく、横の連絡が皆無なのだということが分かりました。
勿論「申し訳ありませんでした」と新しいカードを添えられたお花は届きましたが…事前のメールがとても丁寧で時間やもし不在の場合のお花の置き方などまで綿密に連絡を頂き、「スタッフ一同こころからお祝いさせていただきます」という言葉にとても嬉しくなったんです。さすがはリッツよね。…と。
ですがその言葉が挨拶のような言葉だったのだと知り、本当に心底がっかりしました。
ラウンジについて「おめでとう」と一言言っていただけるだけで幸せになれるのに。


そして更に驚いたのは…

翌朝のお支払い時。
お花の代金が入っていないことに気づき、ちょっと首を傾げます。
でも明細をちゃんと見ていないからとカードを手渡し、その後もう一度確認をしました。

…やっぱり入っていない。

友達に言うと「もうここまできたら天晴れだね。それポカミスじゃない?」
といわれる始末。
もし失敗してもうたからごめんなさい…的な意味合いでお花の代金を引いてあるのなら…


それを一言言うてくれwwwwwwwwwww


何やらもんもんと気分の悪い状態の中、なかなかスタッフさんが捕まらない。そして友達が席を立った瞬間に、前日から居たスタッフさんが走りよってきました。
「○○様。昨日はお花の件、大変申し訳ありませんでした」
あ、なんや…聞いてたんか。
「……わたくしも、今朝聞きまして…」
って…今朝かーい!!!
ちょっとびっくり。だからこそこちらから聞きました。
蒼「あの…お花の代金入っていないようなのですが」
「そんな…頂くことなんてできません!」


あ、結果的にはお花代は支払わなくてよいということになってるのね。でも…でもね…


代金引きゃいいってもんじゃなかろうが。

寧ろその経緯をもっと早く連絡していただいてもよかったのではないかと。カード切る前とかさ。
やはり気分の問題です。気持ちよくお泊りしたいじゃないですか。安くないし。
何だろう…残念すぎて微妙なんです。釈然としない思いが満載。

そして最後にお見送りどころか会釈なし。


東京と大阪は別物ということなのですね。
理解です。


でも…やっぱり1万以上高いお値段の東京の方が不満が満載だなんて…問題アリだと思う。



ハード面はどこよりもすばらしいです(好みの問題で大阪のが軍配あがりますが)
ソフト面では確実…


ハイアットリージェンシー大阪が勝利w
お値段半額以下で朝食付き、エステまでついてくるよー!!(実際二人で26000円)


といわけで次のステイ日記はハイアットですv(その前にちょこっと…リッツの補足分を…)
スポンサーサイト

テーマ : 高級ホテル - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード