うどん行脚の旅ww

8/28の握手会のために、帝都へふらっと行ってきましたvv
ケンちゃんマジ男前。ハァハァしたおした次第ですvふふ。幸せ。


うどん行脚

翌朝「すっぴんで行くから、Jも起きてすぐ…ぐらいの余裕でおいでwwwバスの中でメイクしようぜwwwwwww」と連絡を入れていたにもかかわらず、余裕を持って目覚めた私たちはあっさりとJを裏切る形で顔を作っていきます。「何だー時間あるじゃんw」と若干喜びながら。そしてバスの中でのご飯にと軽くおにぎりなどを買い、待ち合わせ場所へ。 
 勿論顔を合わせた瞬間に。
「ちょwwwwwwww裏切りwwwwwwww」
 とJに言われたのは言うまでもなく。いやだってほら、あなたとちがってアラサー(一人はもうミソジー)な私たちがすっぴんで外を出歩けるわけなかろうがw
「ちょ……ご飯とかwwwwwww」
 さらには私たちの食料にもズルイー!!!と言い出す始末。(これも優しさのかけらもあれば、うちらおにぎり買ってきたよーとか言えたのだけれども…←)
 そんなこんなでスタートです。



今回は南海バスを利用。スイスホテル前のバス停から乗車になりました。バスの運転手さんはとっても気さくな人で…喋る喋る。
ここで体力温存を狙っていた私たちにとっては驚きの状態で。

いやもうそろそろ寝かせてくれへんやろか。

こんな感じの思いを満載にしつつも、バスに揺られ、いつのまにやら夢の中へ。気付いたら青空広がる徳島でした!!!!
レンタカーもガッツリ予約してあるので、とくとくターミナルで下車。帰りもここで乗ればいいよねぇ?と言い合いながらも移動開始。じゃんけんにパーで負けてがっくりと肩を落とした私が運転手と相成りました。
レンタカート言えばCDでしょ!と何事にも準備万全な人Eのお陰で無音状態にはならない車中。気持ちよく運転していきますv目指すはうどんの「たむら」ここが今回の旅最初のうどん屋さんになります。
高速を降り、次第に山の中に入っていくと気持ちもどんどん高まってきました!これは!!!!まさしく!!!

UDONの世界だぁぁぁぁ(若干うざいぐらいにテンション高かったんです…)
2256.jpg

2257.jpg


まだ午前中ということもあり、駐車場にすぐに停めることが出来、お店に向かうことができました。小さな製麺所の片隅で食べるスペースのあるこのお店。

メニューです。
2258.jpg

一生懸命麺を打っている横で「何玉?」と聞かれます。
2259.jpg

あつあつがいいなら、自分であたためて…と言われ、ひやあつが良かった私は、ひやあつに温泉卵を。Eは普通のひやあつ。Sはひやあつにおあげ。Jはあつあつにして頂くことに。
勿論全員の器を回し食べvvこれならいろいろと楽しむことが出来ますし…次のことを考えると胃袋にも優しい。
2260.jpg


麺にコシがあり、ツヤツヤ光っていてとっても綺麗vvv
いやだーマジうまいー!!!とテンションが鬱陶しいぐらいに上がっていきます!このままの勢いで二軒目行こうぜ!!!!

あっというまに平らげて、余韻を残しながらも次の店へと向かいます。ここからはSに運転をバトンタッチ。若干恐さを覚えながらもいざUDONを食べに行かん!と今度は彦江製麺所へ向かいます。
で、まずは曲がるところを見逃し、ユーターン。再びめぼしをつけたところを曲がると、今度は道を一本間違えていて…更に諦めずにもう一度入ってみると……


「一週間お休みいたします」


ちょwwwwwwwwwww


こんなにうどん食べたいオーラ満載の私たちなのに。なぜにうどんにたどり着けないorz
勿論呆然とするうちらの後ろからも続々と車が入ってくるんです。そしてみんな一様に呆然とした後、諦めて出て行っていました。うーん。タイミング悪いな。

この後あまりの空腹にアイスが食べたい!暑いよ!アイス食べようよ!!とローソンへ。水分であるお茶とアイスを二人で一個ずつ購入。更に運転しながら次の店へ進みます。こうも出鼻をくじかれると、次にどこへ行ったらいいのかも分からず(しかも今回のメインがそこだった)アイスを食べつついけたらいいかもね…と思っていた「一屋」さんへ。

行きしな有名な日の出製麺所の長蛇の列を見たりしつつ…。
しかしうどん屋さんがいたるところにある。これは全部行こうと思ったら本当に大変だなぁと思いました。ええ。
2261.jpg

一屋さんは、牛肉を甘く煮たものを小皿を購入して、その上に盛り放題で盛ることができます。以前は無料サービスだったようですが、今は有料。これは有料になったから、なくなったらおしまい…とかそういうサービスではなくなったのかな?なんて思いつつ。
2262.jpg

2263.jpg

あつあつの肉

あつあつのゲソ天


ひやあつの肉

ひやのつけ

というラインナップに。
ここのおうどんは…ちょっときらめきが足りない。
つやつやな感じではなく、見た雰囲気はちょっと麺が荒い感じ。
コシはハンパなく、ひやのつけにした分は顎が大変wwというくらいの噛み応えが……。
しっかりとしたコシとそして驚きの量に振り回されながらもおいしくいただきました。お肉は甘くてほんわかします。ゲソ天も積み重なっている中から取るセルフ方式。最後にレジでお会計をしたのですが、やっぱり…

慣れてないからいろいろ惑う。。


難しいな。かけとぶっかけが最初分からなかったんだもの。
2264.jpg



ここでだいぶ苦しくなってきました。量がたむらの倍はある。
これはしんどい。

でもそのまま次のお店へ走ろうということになりまして…


「長田うどん」
2265.jpg

こちらへお邪魔してきました。
中は空いていて、すぐに注文することができます。さすがにおなかがいっぱいになってきていたので、二人で一人分を注文。冷たいのとあったかいのと両方ともつけめんでチョイス。
木の番号札を手渡され、席に座ると運ばれてきます。

よく分からないで首をかしげていると、ちょっとこわもてのおばちゃんが「そうじゃないよ!」と若干怒られてる感がある状態のまま説明してくれます。

おうどんは…
ツヤツヤ~☆
とっても綺麗なおうどんにご満悦。コシもありすぎるわけではなく、楽しめる歯ごたえ。つるっとおなかに入っていく状態でした。今日食べた中では一番おいしいかもね!!そんなことを言いながらも讃岐うどん、侮れないwwと言い合ったのは言うまでもなく。
2266.jpg

2267.jpg

2268.jpg


そんなこんなで初日のうどんはこの三軒。
ちょっと讃岐の美味さに驚きを隠せない状態ですwwww
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード