ハイアットリージェンシー大阪@宿泊記

バリから帰ってきましたvvvただいま日本。
そして山積みのお仕事に殺されそうになっていましたvvv
ふふふ。そんなこんなでひさびさブログです。

バリ日記もちまちまと書いていかないとー!

ハイアットリージェンシー大阪

只管ずーっと気になっていたプランがあります。

☆エステ、朝食付き、一泊二日で13000円☆

エステだけで12000円するというのに、プラス1000円でお泊りまで出来て、朝食まで食べられちゃう。
しかもホテル側の部屋の空き状況によって…になりますが、レイトチェックアウト(通常12時のところ14時までOK)というゴールドパスポートの特典も利用可能。勿論モーニングコーヒーもお願いできるんです。


さてまず……以前から只管気になっていたゴールドパスポート。
こちらん、入会金、年会費無料で入会できるカードなのですが…。
ホテルに宿泊する際に申し込みをしてもその日から特典は利用可能、ポイントもつきます。
ポイントに関しては…たまったらステイが出来るとかぼんやりとふにゃふにゃわかっているぐらいなのですが(当面たまってくれる気がしない…)特典に関してはバッチリです。

・レイトチェックアウト
・ウエルカムドリンクを翌朝お部屋にて…(モーニングコーヒーになりますv紅茶も選択可能)

が一番使える特典かと。
なぜこんなにふにゃふにゃぼんやりした内容かといいますと…サイトもちょっと分かりにくいのですが、何より…


数ヶ月前に英語のサイトで入会した私ですが、未だに会員カードが届かないというオチがあります。
ちょ。早く頂戴w
これなら宿泊時に申し込めばよかったと後悔したのは言うまでもなく。


宿泊回数に応じて、ランクアップのあるこのカード。一つ上のランクになれば、更に特典の幅が広がります。ウエルカムアメニティーがついたり、部屋のグレードアップがあったりととってもお得な感じ。
年間宿泊回数が五回を越えれば問題なくランクアップするらしいです。
更にその上もありますが…

どうやってその回数泊まるんですかwwwwwwww

としかいいようのない状態です。


さてそんな会員特典も使えてしまう今回のプラン。楽天経由で予約をしました。その際に「誕生日のお祝いで記念にお泊りします」とご連絡。レスポンスも早く、「お花などもご用意できますので、お気軽のお申し付け下さいね!」とステキなメッセージをいただきます。
………トラウマありまくりですけどね。@リッツカールトン東京


今回は四国帰りにホテルへチェックインという予定だったのですけれども…何せ、前述の通りバスに乗り遅れてしまい、更に大阪の夜の時間が削られていきまして…。食事はもうホテルで済まそうぜ!!とおお慌てて電車にに飛び乗りました。
カート引いた人が多数南港から帰ってきます…何があったのかな…うーん…何かな…と思っていると、若干コスプレっぽい方が…。今日はインテでコスプレイベントがあった模様です。

しかし初めてのホテルのために若干迷ったのですが…中ふ頭まで行けばバスが出てたなんて知らなかったよー←調べましょう。
次回ステイするときは、梅田からバスに乗ってやろうと心に誓ったのは言うまでもありません。もう本当に……一個手前で降りたことに後悔しました。(ローソンに行きたかったんです)


さて21時頃のチェックインだったのですが、フロントには一人のスタッフさんが居るだけで、その方も他のお客様の対応をしていたのですが、すぐに数名の方が奥から出てきてくれました。ステキ笑顔で迎えてくれます。
…あらいい感じ。
お部屋は眺望の良い高層階にしましたー!という一言にラッキー!と思いつつ、荷物をその場においておいてください。準備が出来たらお呼びします…と言われてにっこり。ありがたいです。何もかも先回りしたサービス、ありがとうございます。
ソファーに座ってキョロキョロしていたのですが、ステキなフロントだなぁ…と。広い空間を見回してしまいます。そうこうするうちに、ベルスタッフの方が荷物のカートを引いて近付いてきてくれました。
「○○様、大変お待たせいたしました」
カートに荷物やら、四国のお土産やらを載せてもらっていたのですが、それをちらっと見たスタッフさんが「四国からのお帰りですか?」と一言。そこから暫く旅行の話をさせてもらい、気付けばお部屋へ通されました。こういったさりげない会話もステキですね。

禁煙ルームを予約使用としていたにもかかわらずこちらの手違いで喫煙ルームになってしまってしょんぼりしていたのですけれども、窓辺のテーブルの上を見てびっくり。

2318.jpg



ホテルからのお誕生日のプレゼントです。
この気遣いが本当にありがたいです。
Sも大喜びで、これだけでテンションが上がっていきます。

お部屋の大体の説明をしてもらい、ルームサービスについてもいくつか質問すると、丁寧な回答をしてもらえます。ありがたいV


そんなこんなですぐにメニューをチェックして電話でオーダーしたのですが…
「○○様、お電話ありがとうございます…」
という人が変われば対応も変わるということもない、状態にニッコリしながらも三品チョイス(おなか空いてたんです…)

そしてお料理が届くまでお部屋の中を探索。

ベッド
2305.jpg



デザインが好みではないです…正直なところ。そして思っていた以上に低い。
でも寝心地はよかったです。

お部屋全体。

2306.jpg
ホテルのサイトの写真で見たよりもずっとステキな雰囲気でした。写真が悪いよ…写真がw

テーブルは窓辺に設置してあり、とっても利用しやすい大きさとなっています。

クローゼット
2310.jpg

靴磨きや靴べら、ランドリー用の袋など、必要なものはそろっています。

このホテルは浴衣なんですね。

プライベートバー
2307.jpg

フリーなものは緑茶とホウジ茶だったかな。
まぁ…自分で持ち込めばいいでしょう。

冷蔵庫
2308.jpg

中はけっこう閑散としていますが…とりあえずは…コンビニでかってくれば問題ないかと。

ミニバー
2309.jpg


バスルーム
2314.jpg

30平米のお部屋のため、シャワーブースはありません。バスタブは十分な広さがあり、泡風呂にして楽しんだりしました。

アメニティー
2313.jpg

十分そろっていると思います。ボディーローションは、一つずつだったため、もう一組下さいとお願いしました。
ベルガモットを基本とした香りです。

おといれ
2312.jpg


とても過ごしやすい空間でしたvv

やっぱり煙草のにおいが気になったというのが一番の問題かなぁ…とは思いましたが。それでも疲れた身体を癒してくれる素敵なお部屋ですvv

次はルームサービスを紹介v
スポンサーサイト

テーマ : 高級ホテル - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード