小笠原伯爵邸へお邪魔してきました!!!@5月

我が家を覗きこむ猫………。

20110820_1.jpg


20110820_2.jpg
20110820_3.jpg

すごい覗かれている状態です。玄関先がまさかの猫カフェ状態に苦笑しつつ撮影してしまいました。
何コレ超可愛い。


そんなこんなで小笠原邸です。
20110530.jpg
小笠原伯爵邸へ行ってきました。

20110530_2.jpg

小笠原伯爵邸へラニバの翌日お邪魔してきました。前日までの豪雨が嘘のようによい天気(ときどき小雨が降りましたが…)空に虹がかかるという奇跡的なお天気だったのですけれども…ホテルからタクシーで出発。

念願といいますか…行きたかった小笠原伯爵邸へ到着です。
こちら、知っている人は知っている…ラルクさんのプロモーションビデオの撮影が行われたお店です。叙情詩という曲なのですが…オーボエの音色が綺麗に絡み合うステキな曲なんですけれども(大好き)その撮影した場所もお食事をすれば見せて頂けるとのことで……


ランチがサービス料込みで7000円程だったような気がします…(ここらへん記憶曖昧)
20110530_15.jpg





フォアグラのエスプーマ プリオラート産ヴィネガーでマリネしたサヨリのコカ
20110530_17.jpg


サヨリのコカ
コカはパイ…という認識で間違いはないはず…と思います(弱気日本語)
さっぱりと酢で絞めたサヨリとパイ…。


こちらフォアグラさん。
20110530_22.jpg

相当濃厚なお味です。…というか寧ろフォアグラ一人勝ちのため、フォアグラが苦手な人は一口食べてアウト…というイメージでした。
お酒が欲しくなる味ですね。



パン
20110530_18.jpg

20110530_19.jpg

見た目はどれも同じような色合いに見えるのですが、左奥のパンがトマトとバジルのパンでとってもおいしいんです。これはお持ち帰りしたい!と思いました。
全体的にハードなパンが多いという状態です。


このお酒、驚きの2000円ですw
20110530_20.jpg


20110530_21.jpg

ボトルでお酒頂いたほうが確実にお安かったですが、まぁ…せっかくの機会なので楽しみましょう。


蛸とそのカルド 春の新芽を添えて
20110530_23.jpg

そこにおわしますのは……ふきのとうのフライ…orz
ふきのとう、春のものの中で唯一に近い状態でおいしくいただけないのです…。ふふ…苦いんだもの(お子ちゃまです)
さっくりとしたフライになっていたので、苦味はマイルドになっており、ペロリといただきました。蛸もいただきやすい柔らかさ。
春い一色というイメージです。

帆立貝と筍のアロスベルデ ピメントチョリソ入りアイオリを添えて
20110530_24.jpg

もうここまで来ると何がなにやらの名前になってきます…が、リゾットでしょ?ということで。
こちら味が濃いです。濃厚という意味ではなく、ちょっと喉かわくかなーと言う感じ。周りのソースをあえつつ頂きます。


エビ風味の真鯛のスケット、液体窒素で凍らせた肝パウダーとズッキーニのソテー
20110530_25.jpg

お魚のソテーですね。液体窒素で凍らせた肝パウダーをふりふりと掛けて頂きます。で、お料理の熱でふわりと溶けるんです。クリーミー。
周囲の丸いものはポテト。ソースに確かあおさのりを使っていた記憶。


20110530_2.jpg


だんだんおなかがいっぱいになってきました。

不断草とピーカンナッツを詰めたうずら、青リンゴとバジルのゼリー パースニップのピューレ添え
20110530_27.jpg

青リンゴが大変すっぱいゼリーになっていました。ウズラのお肉は柔らかくて美味。ちょっと味はやはり濃いですね。トマト(左上)や青リンゴのゼリーで味を変えつついただきました。

ローズヒップとフルーツの香りのゼリー パースニップのピューレ添え
20110530_28.jpg

パースニップって…なんだろうとググってみたら、にんじんみたいの出てきた!!……どこににんじんが……(もはや記憶曖昧)

ここで一度お口直しをして、休憩です。

グリオットチェリーと季節の香りのシュークリーム カモミールのソルベ パプリカのチップとソースとともに
20110530_29.jpg

昨日のライブで見た、吹流しのようなものが突き刺さっていてちょっと笑ってしまいました。そして…このシュークリーム、上部にある緑色のものがバジルとのこと。
20110530_30.jpg


私バジルデザート惨敗中。
大好きな辻口さんでもアウト、ブルガリでアウト……これは……と勿論ドキドキするのは否めません。
さてゼリーですが、かなりしっかりとしたもの。ソルベはあっさりとしていて、口の中をさわやかにしてくれます。
で、問題のシュークリームですが……これはアリでした!!
ただシュークリームだったのか……と今打ち込んでいて思い返してしまう状態だったりするのですが…シュークリームとはちょっと概念離れた形状のものですよね。
クリームもくどくなく、ほっこり笑顔に。


最後はプティフール
20110530_31.jpg

チョコとフィナンシェです。
後ろのチビチビした可愛い子たちは、きゅぴろいどのラルクちゃんたち。かんわいいんです、本当に…

お紅茶を頂きました。お変りも頂けます。
20110530_33.jpg



というわけでお料理はおしまい。明日は建屋です。
すごく素敵な建物なので…けっこう写真の数が多いかも…。


全体的なイメージとしては……お値段=お料理ではないような印象を受けました…。
ただ、お屋敷の中を見れて、説明も丁寧にしていただけて…というところを考慮すると一度は行ってみてもいいかもなぁ…と。しかしスペイン料理の名前って本当に難しい!!!!


小笠原伯爵邸 スペイン料理 / 若松河田駅牛込柳町駅曙橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5








スポンサーサイト

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード