Ty Coz Saigonでランチ

ゴールデンウィーク初めに久々にディンタイフォンへ行ってきました。

その時のランチー。

20120428_1.jpg

トマトたっぷりの冷麺!!
夏場にぴったりの一品です。

20120428_2.jpg


小龍包ももちろん頂きます!!!美味美味。
安定のお味!!


さて続きにもはやいつの話だなベトナム旅行で食べたフレンチを紹介ー

ベトナム行かれる方は絶対に行ったほうがいいと思うお店です!!!
漸くランチのお店を発見しました。…本当に道は分かりやすいのですが、看板が…見難い。
20120219_19.jpg

これ……このごちゃごちゃとある看板の一番上の電線に限りなく邪魔されているやつ!それが今日のランチのお店、Ty Coz Saigonです。斜めのアレです!!(わかりにくすぎるので、行かれる場合は看板ガン見してってください)

…日本じゃありえない看板の掲げ方だと思う。

さてこの看板が見えたら右に折れます。
20120219_20.jpg

こんな感じー。
ベトナムエアラインの会社がありました!何かサービス受けられるのかしら…。

奥まで進むと更にこんな感じで道が別れ、電線が芸術的に垂れ下がっています。
20120219_21.jpg

ここがTy Coz Saigonです。かわいい入口!!!
20120219_22.jpg

手前のペプシのパラソルがとってもアジアン。

入ってすぐにおねーさんが一生懸命ナフキンにアイロンを掛けていました。そして三階まで上がって!と英語で教えてくれます。なので階段を頑張ってあがります。
20120219_23.jpg


中は洋風ですが、窓の外はまさにアジア!!!
20120219_24.jpg

お店はカーテンで仕切られていて…それが入口と理解するのに少々時間がかかりました…。
席にすぐに案内され、とっても大きなメニューを傍に持ってきてもらいます。
20120219_25.jpg

笑顔の素敵なマスターが出てきてくれて、まずは説明から…。
メインのお値段でスープ、デザートまでつく模様。
そして彼のながーい説明に突入します。とっても丁寧な説明なのですが、メニュー自体はフランス語で書かれていて、それをとっても癖のある英語で説明してくれるのです。一生懸命きいていないと聞き洩らしてしまう恐怖!
「これはラングスティーヌを使ったお料理で、ラングスティーヌを洗い、ガーリックや香草を乗せてグリルし、ソースは…」といったかんじで全て教えてくれるんです。全て!!!!


お肉料理もビーフ、ポーク、チキン、鴨、ラム、お魚も多々。一番上左側の四品が前菜で、そこから右下のドルチェのとこまですーべーてーメイン料理!!!
これを一つずつ説明してくれるので、もう本当に…覚えているのが大変なんです。
でも直感を頼りに食べたい物を選んでいきます。記憶力との闘い。

私「えーっとズッキーニのスープと、ラングスティーヌ、デザートにフロマージュで」
S「前菜はオイスターで、メインが鴨、デザートはチョコレートのケーキで」
マスター「シェアしたい?日本人シェア大好きね!シェアできるよ!!!」とか言われる。

本当に?と問いながらじゃぁそれでーとお願い。注文に10分くらいかかったんじゃないかと思うなど。

とりあえずここでの食事にはお料理の手法の英語名を覚えておくと…注文楽かもしれない。

とっても丁寧に説明してくれるけど、要所要所はどうしても専門用語。
食い意地はってる私は、英語はわからんくても、どうにか…食べたいものをチョイスできましたん。

店内はこんな感じ。
20120219_26.jpg


落ち着いた雰囲気です。


初めに届いたのは自家製パテ。そしてズッキーニのスープが届きます。
20120219_27.jpg

これは自家製のパテでね、ワインに合うから楽しんで!と満面の笑みで言われます。ワインもグラスよりもこっちのがお得ねーとうかんじでいろいろ教えてくれるんです。

しかしこのスープの量に不安がよぎる小心者。
え。えええええ。何ていうか、二人分たのんじゃった?シェアって言ってたけど、シェアでフルコースじゃなくて、二人分でフルコース??マジかwwwwまぁ例えそうだとしても…たいがいお安いのだけれど…。

パンが美味。
20120219_28.jpg

これは本当に……なかなかアジアで食べられるレベルじゃない印象。あつあつなのです。まわりはカリッ中はもちっふわっです。


Sさんのカキが届きました。
20120219_29.jpg

…あれ?あたためたやつ頼んだけど、きっとあたためるの忘れちゃったのねwwwww
四個あります。これも…シェアなのか二人分なのかが曖昧…だ…大丈夫???
カキ、おいしかったんです。とっても新鮮で、ここのなら生でも問題なく頂けます!!

お口直しのシャーベットがもう…届きました。
20120219_30.jpg

フランボワーズ。こちらも自家製。酸味が程良く濃厚なお味。

そして……ラングスティーヌきましたぁぁぁぁぁぁ。
20120219_31.jpg

こ…これが更に不安をあおってくれます。いや…まさか…二人分をワンプレートに…してくれてるの?(これでコース料理2600円もしないとか信じがたい現実)9…9匹も乗ってるんです。ハンパない!!!!こんな大量、日本だったらありえな…い……。
「…こ…れ二人分やろか(不安)」
「すごい量だよねぇ…」
「………た…食べきれるかなぁ…」
という不安の中周囲を見ていると、ぼちぼちお客さんも入ってきています。そして一からホワイトボードの説明をしていくので、とってもとっても時間がかかります。そんな様子を眺めていたら、近くの席のおにーさんたちの一人が私と同じものを食べて…いる…!そのお皿には………9匹くらいのラングスティーヌ!まさかの一人前!

ナイフで丁寧に身を取ると、ぷりっとした食感を楽しむことが出来ます。ガーリックがきいていてマジウマイ!こ…これは…とプルプルしてしまうほどおいしく、食べても食べても飽きないんです。

そしてこれ。何かといいますと…付け合わせのお野菜。
20120219_32.jpg

くったくたのほうれんそう(のようなもの)とにんじん、じゃがいも。どれもガーリックきいててウマー。

なかなか立派な子です。
20120219_33.jpg

ああ…画像見てるだけで涎が……。

Sさんチョイスは、カモのお料理。
20120219_34.jpg

マンゴーのソースです。お肉柔らかくて、くさみもなく、そして…………

枚数やっぱりおかしくない?

まさかの10枚。もちろんシェアなのですが、何というか…このどどどどどんっという量にびっくりしっぱなし。奥に見えるのはジャガイモのグラタンです。
美味。

ワインは白とロゼを私が、Sは白と赤で。どちらも飲みやすく、癖もない。
20120219_35.jpg

フロマージュきましたんvvvvv焼き立てのパンと共に。
20120219_36.jpg

しかしどうしても左から二番目の子だけは……食べられなかった……。
癖がありすぎて、どうにもそれが…アウトー。他はおいしくいただきました。

ワインが欲しくなります……

ショコラケーキとアイス。
20120219_37.jpg

こちら、ほんとうにちょうどいい量と上品なお味!美味です!!!ここのお店にいくなら、デザートはこちらで!!!

シェフとお写真とりましたん。
20120219_38.jpg

奥さんに怒られちゃうっと可愛く冗談言ってくれながらのお写真です。
いやー美味だった。


ちなみに入口はこんな。
20120219_39.jpg

…これがフレンチの入り口だなんて、誰も思うまい…。

おなかいっぱいで大満足の中お外に出ると可愛い子ども達が。
20120219_40.jpg

思わずお写真撮ったら嬉しそうににっこり笑顔に。かんわいいなぁ。



このお店、かなり一押しです。日本人しかお客さんいませんでしたが、日本語は通じません。全て英語です。英語のやり取りの中で、お料理方法を頑張って聞きとれる方…もしくは英語に精通している方が一緒だと食べたいものがチョイスできるかもしれません。

まったくフレンチに興味なく、英語も皆無…という場合は食材チョイスでどんなものが出てくるかなーとドキドキすることをオススメしてみるなど。
いやでも本当においしいのです。そして激安。このお店、時間があったらもう一度行きたかったくらいにお気に入りになりました…次、ベトナムへ行くなら確実お邪魔するであろうお店です!!!

…しかし合計金額書いたメモがないため、詳細が不明に……。おトイレも綺麗なので、安心して行ってきてくださいませー!!!



にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード