ポールボキューズワイン会 11月

今日は髪を切ってきました。
ぼっさぼさのまま年末年始を迎えていまして…とても残念だった人が何とか普通の人に進化!!!

「色はどうするー?」

「おまかせで」

「髪型きまっとるー?」

「きまってない」

といういつも通りの会話をした結果、店長が見事にいい感じに仕上げてくれました。本当に…店長にやってもらえてよかったvvvv通い始めて1数年…なかなか好みの方向に持っていってくれる斬新な腕が大好きです。


そんなこんなでハロウィンの時期に頂いたおみやげ…

20121117_9.jpg


かわいいなぁ…vv
しかし手前のイラスト「なんでうんこ?」と思ったらうんこじゃなかったとかね。
真剣に友達に突っ込まれましたから…w(ランタンです)


続きにポールボキューズのワイン会です。
ボジョレ解禁!!
20121116 ポールボキューズ ワイン会


定例会にしたいと思うワイン会、今回も参加できましたvvv
今日のメニューはなにかしら。
20121116_1.jpg

まずはワインの説明から始まります。
今日はボジョレの解禁…ということで、乾杯の一杯はボジョレさんです。
ボジョレの説明をしてもらったのですが……

ボジョレ地方の新作…という意味で、昔はワインの保存が出来なかったので、新作はもてはやされたとのこと。その名残がボジョレ地方にはのこっていて…それを日本が喜んじゃった…みたいな流れのようですw
今年はぶどうが不作だったようで…どうやら夏に雹が降ったり、収穫前に雨降っちゃったりしたらしく、ぶどうの収穫量が少ないのですね。それゆえワイン自体の量も少ない…と。なので、今回このワイン会ようの本数もギリギリとのことでした。

気になるワインのお味は…
渋みはあまりなく、本数は少ないがクオリティーは高い、少し酸がある。いたずらっこのようなお味……


ってわかるかぁぁぁ(特に最後)
20121116_2.jpg

香りは芳醇、フルーティーで、口に含むと香りがふわりと広がります。後味に少々の癖がある印象でした…(ぐらいしか表現出来ない)
というか、そんなに赤が得意ではないために……ちょっと飲みにくかったらどうしようかと思っていたのですが、なかなか飲みやすいお味でした。

ボトル撮影させて!とお願いしたら、空のボトルをもってきてくれましたvvすんごい笑顔で嬉しかった。
20121116_3.jpg

「ビバ!ヌーボー!」
20121116_4.jpg

今回はいつもとは違い、みんなで乾杯でしたvv


前菜
20121116_5.jpg

軽く燻製をかけた鴨胸肉とフォアグラの美食家風サラダ
ノワゼットのキャラメリゼとプラムを添えて

バランスのよい一皿でした。苦味、甘味、が対照的なソース。パンにつけても美味。ですが何よりフォアグラのテリーヌが……!!!
お気に入りの一品ですvvお肉はとても柔らかくて思わず笑顔に。

2009サンヴェラン キュヴェ プレステージ ジョルジュ デュブッフ
20121116_7.jpg

プレステージラベルは、お友達のみに出回るものらしいのです…。入手困難な子だとのことでした。
20121116_6.jpg

さわやかな風味が広がります。飲み口も良く……これは…止まらない…w

前菜からお魚料理にかけて頂きます。

お魚料理
20121116_8.jpg

帆立貝と小海老のフリカッセ いろいろなキノコと一緒に

白いのは甲殻類のソース!これが美味vvぷりぷりの帆立とエビの食感楽しみつつワインも進みます。
このソースが美味!!!!!!
パンも進んでしまい、笑顔でお姉さんが……

「おかわり、四つご用意しますか?」(パン合計四つになる…)

そんなにいりませんwwwwとお返事。とりあえず…三つ頂くことになりましたvこのパン、ちょっと温めてくれてあったらもっとおいしいのになぁ……。

白、スタッフの方が
「白は…少し多めに入手できてますのでvv」と言って数杯注いでくれました。

次も同じ種類の赤になります。
20121116_10.jpg

2009モンゴン キュヴェ プレステージ ジョルジュ デュブッフ
20121116_9.jpg

ボジョレの北部にある10個の優秀な畑の一つらしいです。

何やら数名のスタッフの方がかまってくれまして…
「もっと入れてあげなさい!」
とか言ってくれたので、なみなみとつがれました。
これはうれしい。

お肉料理
20121116_11.jpg

子羊のパイ包み焼き タイム風味の赤ワインソース
ほろ苦いクーリーと季節野菜のエチュベと共に

…文字列だけ見ていると本気でわけわからないですけれども…
子羊のパイとジャガイモのグラタンのようなもの(カップの中のもの)になります。
ソースが濃厚で羊さん独特の臭みを感じさせることなく頂けます。赤ワインとの相性はやはり抜群。
グラタンが本当に美味でびっくりvvvv


パイもおいしいので、ご機嫌です。
20121116_12.jpg

中はこんな感じです。


デザート
20121116_13.jpg

キャラメリゼした林檎の軽いタルト 
シナモン風味のアイスクリームを添えて

シナモン風味というか…シナモンの苦手な方は確実に食べられないはず!
でも私大好きなのでご機嫌です。
リンゴは風味が濃縮され、タルト生地との相性も抜群。

ポモード ノルマンディー ルモントン
20121116_14.jpg

カルドバスをリンゴジュースで割ったもの…という説明でした。
度数がきついようですが、ジュースと割ることで17度くらいに…ということでしたが…

アルコールきっついです!!!!
20121116_15.jpg



今回も満足しまくりの夜でしたvv
そして…次の会の説明が…
同系列…に、オーベルジュドリルナゴヤがあるんですね…。で、いろいろかまってくれたおにーさんが実はオーベルジュドリルからいらしていた方とのことで…
ポールボキューズとオーベルジュドリルが一緒になって行うクリスマスディナーが……12/19に!!!!

おひとり30000円(たっかい!)

でも説明聞いているとすごく楽しそう。ワインも五種類ほど用意…とのことだったのですけれども………


だ…だめだ……この時、私会社の研修でお泊りしてる(号泣)


と打ちひしがれ、とりあえず……別途オーベルジュドリルさんに行こうか…と友達と相談していたところ、今予約確認してあげますよ…と。名刺まで頂いてしまったので、そのままお願いすることに。とても印象のいいソムリエさんでした。


そして…同じくポールボキューズさんのおにーさんも私たちのことを何となく覚えてくださっていたようで…どうやら同じワイン会はその前の週にあるらしいとのことだったので、こちらも予約。
楽しみだなぁ……。うきうき。



というわけで、ポールボキューズさん、ごちそうさまでした!!!!
また…来月楽しみにしております!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード