スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールボキューズワイン会 1月

そういえば、ハロウィンにもらったお菓子を掲載していなかったなぁ…と思いだしたので、とりあえず掲載。

20130108_27.jpg

食べられないものもまざっていて思わず笑ってしまいましたwwww

20130108_28.jpg

もりもりもりだくさんで…ちょっとびっくりな感じですが…。
どれもハロウィンでとっても可愛いですvvv

今年のハロウィンもライブあるのかしら…(それよりも何よりも、ラルクちゃんの新アー写に悶えた今日の昼過ぎ……幸せ…)

つづきにポールボキューズワイン会です。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
20130118 ポールボキューズワイン会1月

毎月参加のワイン会に、今月も行ってきました。
今回はよくホテルやらレストランやらに一緒にいくHと。
仕事を終えてとりあえず名古屋へ。そのまま本屋さんへと向かいます。
なんせ今日は買うものがあったわけで…それは…

家計簿

いやもうとっても浪費家だという認識はあるので、とかくそれ以上酷くならないように歯止めの意味を込めてきちんと管理しようと。今までもつけてはいるのですが、うまい纏め方が見つからなかったため、試行錯誤した結果「そんなん家計簿買えばええやん」…となったのが実際のところ。
本屋さんには大量の家計簿が並んでいる。そのどれも使いやすいのか使いにくいのか…わからず、事前情報もない。とにかく中身を一冊ずつ確認した上で、「うーん…これが一番使いやすいかな?」と思ったものを購入してみました。

お店の前で合流し、店内へ。今回は年明けに当たったお食事券があったため、4000円でのお食事となりました。何これお得!

席に座り、「家計簿買ったんだよー」とHに報告。すると「やっぱり手帳の高橋なんか」といわれ、そこで初めて高橋さんとこの家計簿だと気付く私。使いやすさを一応確認していただけあり、それはそれでちょっと嬉しいw
使いやすさを語っていたところ、スタートとなりました。
20130118_1.jpg

Aperitif Maison
アペリティフメソン(イチゴ)
20130118_2.jpg

ピューレ状のイチゴの甘味に加えられたスパークリングワインの味をお楽しみください

とのこと。
見た目からして可愛らしく、イチゴの甘い香りが漂います。スパークリングワインは辛口のため、イチゴの甘味を殺すことなく引き立ててくれていました。

前菜
フォアグラのフォンダン 冬野菜添え 小さなポトフー仕立て
20130118_3.jpg

20130118_4.jpg

見た目から想像するのは洋風の茶碗蒸し。
フォンダン…やわらかな、蕩けるようなという意味らしく、まさに良い表現でした。冬野菜にはカブ、里芋、レンコンが使われており、コンソメのスープとの相性も良かったです。
冷えた身体がほこほこと温まっていきますね!


2007 Pinor Gris Cuve Particulire Trimbach
2007 ピノグリ キュヴェ パーティキュリエール トリンバック
20130118_5.jpg

ピノグリはピロノアールの変種。ハチミツのようなふくよかな香りであり、これはヒラマツさんとこの特別なお酒です…とのこと。 トリンバックはアルザス地方にあり、とても飲みやすいものを出してくれるらしいです。
20130118_6.jpg


お魚
海の幸と森の恵みのフリカッセ パイ包み焼き ほうれん草のクーリーと一緒に
20130118_7.jpg

20130118_8.jpg

海の幸にはホタテ、エビを。森の恵みはキノコと栗。ソースはエビのソースでエストラゴンの香りのもの。この見た目からしておいしそうな空気が伝わるでしょうか!!!
パイ生地をサックリと割ると中からクリーミーなフリカッセ(煮込み)が登場。
ソースが優しいお味で、パンにひたしながら頂きました。



2008 Mad i ran-Chate a u Laroche-Brumont Grange Alain Brumont
2008 マディラン シャトー ラロシェ ブリュモン グランジ アランブリュモン
20130118_9.jpg

マディランはボルドーの南にある場所。渋みを生かしたお味であり、バランスの良い味。飲む前から飲むことが楽しみな一品ですね。香りは…ふわっと鼻に広がってくるイメージでした。
20130118_10.jpg

お肉
赤ワインで煮込んだ牛肉のブレゼ ハープの香りのジャガイモのコンフィー
スパイシーな豚足のコロッケと共に
20130118_11.jpg

…豚足、あまりおいしくなかったのです……orz
そこまで得意なものでもないため、くさみが先行してきてしまいました。思わず赤ワインを飲むと、獣臭さは消えるのですが、それでも癖がある。温かいうちに食べること必須ですね。

牛肉は肩肉を使用。ほろっと崩れる柔らかいお肉に濃厚なソース、そして香り付けされたおいしいジャガイモにぷるぷる。
いやジャガイモおいしい。イモ好きとしてはたまらない味でした。

Calvados-Reserve Lemorton
カルバドス レゼルヴ ルモルトン
20130118_12.jpg

リンゴのブランデーになります。
ブランデーが心底苦手なので、これは…本当にきつくて大変でした。
飲みきれなかったのですが、香りが良いことは分かります。


48種のリンゴと洋ナシをMIXした一品。色味が琥珀色なものは、タルで熟成させている最中にタルの色がつくらしい。本当は無色透明。

鼻にくわっと通り抜けるきついお酒です。うーん…やはり……だいぶきついなぁ……でもとても甘い香りでいい感じ。

デザート
ほろ苦いチョコレートのムース ナッツのキャラメリゼ リンゴのコンフィチュールとバニラアイスクリーム添え
20130118_13.jpg

おいしくないわけがない鉄板の組み合わせ。
そして、濃いお酒に負けない濃厚なチョコレートのムース。この組み合わせ、絶品です。
ナッツがポイントとなり、お酒も進んでしまいます(が、度数きついので、きをつけないといけませんw)

白ワインが一番美味でした。
おかわりを注いでいただいた際に「とっても飲みやすくておいしいです!」と伝えたところ「これね、実は高いお酒なんですよー」と笑っていらっしゃいました。
なるほど…。癖もなく、かといって印象にはバッチリ残るお味。また頂きたいなぁ…。(今ならオーベルジュドリルナゴヤにいけばあるよwと教えてもらいましたけれども…)


というわけで、今回も大満足でした!!ポールボキューズさん、ごちそうさまでしたー!!
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。