スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行 準備編

ただいまじゃぱん!!

というわけで、無事に帰国し、22時に帰宅、その翌朝4時に目覚め、そのまま東京日帰りでお出かけしてきた元気人間です。

…いやぁ…よく体力続いたよね……私まだまだいける気がするwwwww


お休み前にフィジーに行ったお嬢さんがいましてvおみやげいただきましたんvv
20130318_1.jpg


ウエハースに石鹸とボディーミルクvvv
嬉しいなぁ……

というわけで準備編ですw
イタリア脈行 手配~出発取日まで

今年はイタリアに行くぞ!!!
というわけで、本当は両親で行くであろう旅行だったのですが、鉄の塊が空を飛ぶはずがない!と信じて疑わない父の代打で私が行くことになりました。
母が以前から行きたがっていた場所、それがイタリアです。
母の海外経験は以前に親孝行なワタクシが連れていってあげたバリのみ。そんな彼女が次に選んだのがイタリアだったのですが…

ローマの休日ごっこがしたい!

という母。
冬は寒いからいやー。夏は暑いからいや一(勿論私の意見)
という私の意見を交え、それなら黄金週間に行けばいいじゃない!となったわけです。
大体旅行のプランが出るのはここらへんかなーと思っていた1月明けてすぐ、ちょっとぼんやりしていたらうっかり17日になっていたのですが、昼休みに旅行のプランを見てみると……なんだかすでに出始めている上に、席数が埋まり始めてる…だと?
まじか!まだ予約開始から二日…と驚異的なスピードで進んでいる人たちの勢いに負けそうになり、それでも負けじと電話で確認をしてみたところ、希望の日程のものがだいぶ厳しい雰囲気が漂っている。
一度家へ帰って母に確認しなければ、決められない面もある…。というわけで、社内の旅行会社へ連絡し、パンフレット送付を依頼、夕方前にはパンフレットが届き、詳細を確認します。この時点で見ていたのは
ANAのハローツアー(だったかな)のイタリア四大都市だかに行くもの。
もう一つがトスカーナ地方を巡る美食の旅
でした。
ハローツアーの方は、明らかにローマの休日ごっこができます。
見ている限りでは…最後の晩餐も見られるようですし、最後の審判やドゥオモの中に入り、いろいろと楽しそう。
でも一日の移動距離がハンパない。早朝に集合→4時間30分移動→観光→移動というような内容。移動ばかりで母が疲れてしまいそう。私のお尻も痛くなりそう…。しかも、よくよく見てみると私が希望している出発日では最後の晩餐が見られない!えええええええええ。何それ意味わからん。さらにドゥオモの中には宗教行事のために入れず、最後の審判も曖昧…

これで、同額ってどうなのよ…。

そしてもう一つのトスカーナ地方のものは…
食事にこだわり、ワインも楽しませてくれる。
世界遺産を歩き、楽しむことが出来そう…
という内容。どうせ行って食べるなら、楽しめておいしいものをいただけるほうがいい!ということで、とりあえずハローツアーを押さえ、第一希望はトスカーナ地方!とお願いをしてみたわけです。
そこからはトスカーナの連絡がくるまでは、とりあえずは普通にローマなどの観光の旅となりますので、借りた旅行本を端から読んでいくお仕事。母とも相談に相談を重ね、フィレンツェの最終日の自由時間を使って美術品見られるんじゃない?という結論に至り(これが後日大変なことに)ANAさんからの連絡を待つことになりました。

結果…
90日前のキャンセル待ちを待っていたところ…その日程は過ぎ、次の60日前割引でいけるかなぁ…とドキドキしていた私のもとへ、ANAさんから電話がきたわけです。
無事に旅行決定。

さてここからお仕事が始まります。
まずはリサーチ。そして海外旅行慣れしていない母の荷物と共に自分の荷物の準備など。

今回はトスカーナ地方ということで。
トリノ
ランゲ・ロエロ
パルマ
ラスペツィア
チンクエテッレ
サンジミニャーノ
シエナ
フィレンツェ
というラインナップ。調べてみれば調べてみるほどに知る現実…

ちょwwwwwwwwマジ情報ないしwwwwwwwwwwwww

フィレンツェ、トリノはまだしも、チンクエテッレ、ラスペツィアの情報がほぼ皆無ー!旅行本にも掲載されている方が少ない!会社のPCはブログが読めない。私この旅行の直後に大切な用事があるため、それの準備のためにも時間を割かないといけない!マズイ!!!!
と慌てふためくも、時間は待ってはくれず、泣く泣く中途半端な調ベモードになりまして…でもそれでもある程度は情報を得られたはず…と自分を慰めました。

とりあえず調べないといけないとチェックしたのは
フリーのご飯
ワインの種類
食事等の値段
スーパーで絶対購入した方がいいもの(結果、―つ買い忘れていたことに気付き、ぶるぶるしています…今…)

ちまちまとA5サイズのファイルにまとめて、旅行中に購入したレシートや頂いた入場券などを入れて歩くのがすきな私は、今回はイタリアファイルを作成。旅行時にお貸ししたと思ったものが返って来ず、空白になっているページがあるため、また印刷しないといけないなあ…とぼんやりしております。が、下手な旅行本よりも役に立つのは言うまでもありません!こうやって調べてわくわくするのも旅行の醍醐味の一つですねv
ちなみに旅行後は、頂いたパンフレットなども挟み、思い出ファイルに変身するんです。

次は持ち物
最低限の私の旅行の持ち物は下記のものになります。

化粧品
下着
洋服(着まわし)

日傘
充電器

紙皿
紙コップ
割り箸
スプーン

いろいろなサイズのジップロック
マスキングテープ
緩衝材
プラのハンガー
新聞(靴が濡れたときに使う、もしくは緩衝用)

スーパーの袋
お買い物用のエコバック
ジッパーつきのバック

ノート
ペン

以上が最低限のもの。

これらのほかにウェットティッシュやティッシュなどを揃え、常備薬を用意し完了。

私はスーツケースを持っていますが、母は持っていないため、今回はレンタルにしようということに。
どうせなら買うか迷っているものにしようとリモアをチョイス。

こちらの会社です

保険付きでギリギリはいやだから早めに借りて!とかワガママいう母に合わせて(お金私が払うのに…)少し早めにレンタルをしました。
8日間で8000円弱です。
そして 旅行二週間前に気付く現実。
え。フィレンツェの一日、マジか、メーデー。
メーデーってどんなんになってんねん…と思いグーグル先生に聞いてみると…とりあえず仕事をしない日とのこと。えええ。日本じゃ普通に働いているところだってあるけれど?
なんて思っていると、その日に働くということは一生せせこまと働くことになるので、お休みします。的な内容を知る。な、なんだと…だから日本人は一生せせこまと働いたあげく、定年迎えた男衆は自分の趣味さえ見付けられぬようになるのか…と愕然とする。
働くわけないじゃない!バスが動くと思うなよ!ということまで知り、まじかーそんなんでええのんかー!と思うも、日程が動くはずもない。仕方がなく悩んでもどうにもならない時期になっていたので、その日の計画を脳内で立てる。
半日ピサ観光
半日はお買い物
この日はスーパー行ったりいろいろふらふらしようと思っていただけに…どのくらい空いてるのかなー?と思っていると

スーパー?やってるわけないじゃないw
電車なら動かしてやってもいいけど、時間は知らないよw
食事がしたいって?前日にでも買い込んでおけば?

という情報が散乱している。
え。あの…えーつと……美術館は……

美術館なんか開いているわけがなかろうが!!!(極めつけ)


マジですか!!!!!!!!!!!
ピサはANAからのツアーもあるのですが、中には入れないと最初から書いてある。早朝に集まって移動して、外から「へええ、これがピサかああ」と見てバスに乗って帰ってくる…………で結構なお値段。
それなら自分で手配するもん!とネットで程好く動いていそうなところをチョイス。早速メールをするとすぐにレスポンスが!
結果

ピサ半日観光 一人150ユーロ(二人で300ユーロ)
日本語のアテンドと運転手つき

フィレンツェアテンド ニ人で60ユーロ(4時間)

をお願いしたのです。高いけれども、個人的にいけるほうがありがたい!というかんじで。実際のところ午前のアテンド史上最悪でネタにしかならないものでしたが、午後のアテンドはとても感じの良い方で、こちらの希望をかなり前向きに聞いて頂き、夕食の場の手配までしてくださったんです!
本当にいい方でした。

で、もう一度プランを見直してみると、最終日の集合が午前ととっても曖昧になっている。それまでのところは朝7:30!とか9:00!とか書いてあるというのに。
これは…なんでだろう…と思い、とりあえず電話。すると「まだ飛行機が決定ではないため、でも一応ぼんやりとした予定ではありますが…11時くらいに集合になるのではないかと」という。
なんだって?11時!マジかー!!!!!

早朝頑張って目覚めたら、市場にいける!メルカートでお買い物できる!そしてまさかなーと思いつつウフィッツィを見てみると、朝8:15からあーいーてーるー!!!!

早速美術館の予約の手配と、母にこういう旅行のプランになったよーと連絡。

そして今回は成田に前泊予定なので、早々にホテルを予約しており、一泊8800円での宿泊が可能になりました。

だいたい出揃ってきたと思い、そうこうしているうちにあっという間に旅行前数日に。同行していただく添乗員のNさんからの気持ちのよいお電話を頂き、ああ、旅行ももうそろそろね。楽しみだわ。

と思い帰宅すると母がスーツケースに荷物を詰めていた。
20130424_1.jpg


あ…あの………入れる場所間違えてますwwwwwwwwwwww


スーツケースの中身をその後チェックし、荷物を半分以上少なくさせた私はGJ。あのままの荷物を入れていたことを考えると恐ろしくなる。何を考えているの!毎日全部洋服変えるの?どうやってお土産入れるの!私の中には私の土産しか入らないよ!!と言ったのは言うまでもない。

さてそんなスーツケースですが…おわかりいただけるでしょうか?
この輝を。
20130424_2.jpg


20130424_3.jpg

ほら
20130424_4.jpg

20130424_5.jpg


けっこうあります。

レンタルってこういうところが不安なのよね。と立たせてみると輝と歪からか、歪んでいる。軽く恐怖。
20130424_6.jpg

すぐにレンタル会社に連絡すると
あーそれ、修理のトコロでも確認しているから問題ないです!大丈夫大丈夫!という返事。
後日これがまったくもって大丈夫ではないことに気付くのだけど、それはまたのお話。                          

そんなこんなでいよいよ出発です。
スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★ - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。