パルマへの旅@2013イタリア

夏休みもあと一日……ありえないのだけれども……。
現状を認識したくないというか……無理ー!!!


そんなこんなで昨日はPBのワイン会だったのですが、ワインの説明を受けているときに、隣の席のおばさんが本気どうでもいい話をでかい声で話してまして。ワインの説明聞こえない…ちょっと我慢しても聞こえない…ので…
「申し訳ないのですが、声のトーン、下げていただけますか?」

とお願いしたわけです。すると…ソムリエさんが傍に来たときに、その非常識極まりないおばさんが

「若い子にねぇ、うるさいって言われて、気分悪いわ」

とか言ってたんですよねー。
…………おい、非常識人間。どっちが非常識か考えてみろよ。
と思ったのは言うまでもなく。本当に残念な大人ですね。
あんなふうにならないようにしないと。常連だかなんだか知らないけど、私たちの6000円分のディナーを邪魔されるいわれはない。普通に食べたいだけなら、ワイン会に参加しなきゃいいじゃない。
そう思ったのは言うまでもなく。

そんなこんなの不満満載な状態ではありましたが、お酒とご飯はおいしかったvvvv

………そういえば、少し前に、スガキヤのラーメン食べました。もう何年ぶりだろう……とう状態でしたが。
20130724_8.jpg


……想像以上に辛くなくて残念……。
続きにイタリア旅行です。
ようやく写真の編集、記事もまとめることができたので、一気にアップしていきたいと思います。
写真を編集していて思ったのは……

進撃の巨人のワンシーンのようですよー!!!

そんな感じ。
ステキ写真いっぱいだなぁ…とほくほくしています(自画自賛)
20130428 パルマへの旅


さて、出発です。
20130428_1.jpg

今日はパルマへ移動。
右手にショッピングモールを見ながら、トリノとはお別れです。朝8時に集合なので、そこまで早いわけでもなく、朝食ものんびり食べて余裕の出発でした。

車移動しながらのお話がなかなか面白いのです。
寝ていられない!とりあえず景色見つつ、お話を聞きます。

イタリアのテレビ事情。
イタリアの人達は、お仕事はやるけど、お休みもしっかりとる。そこで、一月ほど夏休みをテレビ局も取ってしまうため、そんな夏の時期のお天気予報はアホほど面白くないらしいwww何その適当な感じ。
イタリア人は適当な人達(らしい)
よく言われる言葉は……

人を信じることは良い。
しかし信じないのはもっと良い。

おいおい、どんだけ人間不信なの。

1861年に国が一つになった。それぞれの地域=国だったので、それが統一。
つまるところそれぞれの元母国に愛情も愛着もあるため、お国自慢がハンパない。


なんてことをお話している間にトイレ休憩に!!!
20130428_2.jpg

サービスエリアです。
ここのトイレは、チップはいらないですよー。求めてきてもスルーしてOKとのことだったので、安心してぞろぞろと向かいます。
入口付近にトイレ掃除の女性が立っていたのですが、チャリチャリと小銭を手の中で遊ばせています。
ええ。…つまるところ……要求しているわけでwwwwwww

でもそこはスルー。そしてトイレに入ると……あ……ああああああ!!!!
はい、便座、やっぱりありませんwww
20130428_3.jpg

トイレ掃除の子が掃除をするのに面倒だから取ってしまうという便座。
いや便座大事だろ、便座。
しかも西洋人向けの便器は高さがある。脚の短いワタクシにはだいぶ……難関w(最終的には気にならなくなったけど)
でもこぎれいなトイレです。

店内にはいろいろなものがみっちりつまっています。
MIKADO(ヨーロッパ圏のポッキー)もありました。
20130428_4.jpg

今となっては真ん中の乳首みたいなやつが気になるんですけど、あれ何なんですかね。
乳首?(違う)
20130428_5.jpg

おいしそうなお菓子がいっぱいある……。
20130428_6.jpg

さて、カプチーノを注文します。
20130428_7.jpg

ここのお店、しぼりたてオレンジジュースがおいしいとのことだったのですが、カプチーノに嵌まってしまった私は、カプチーノ一拓で!
レジで会計をし、レシートをカウンターまで持っていきます。
20130428_8.jpg

すぐ出してくれましたー!!
可愛い!そしてやっぱりおいしい。
これ、1.5ユーロです。
日本でけっこう高額になるカプチーノですけど、本当に手ごろ価格でおいしく頂ける…。お砂糖は不要ですが、イタリアの人はみんなドバドバ入れていました。
…甘いの好きなのかな…。

店内にはこんなに美味しそうなものが!!!
20130428_9.jpg

おなか空いてたら絶対勝手た。
左手のトマトとハムとチーズのサンドイッチとかマジおいしそうだもの!

そんな中、どうしても気になったお菓子をチョイス。
20130428_10.jpg

これ、3つで1.3ユーロ。
ドーナツみたいなものかな?と思いつつバスへと戻りました。
20130428_11.jpg

これはもそっとした食感。
そこまで甘くはない…そしておいしい。
20130428_12.jpg

中はこんな感じ。
スコーンのオレンジ風味みたいなかんじです。

さてこちらは何かしら……?
20130428_13.jpg

チョコレートでしたぁぁぁぁぁ!!!!テンションあがる。そしてこれがおいしい!!!
20130428_14.jpg

もう一つは何かなーとドキドキしながら食べたのですが、残念ながらチョコでしたww

右手を見て!!ピアチェンツァを通り抜けますよ!!
と言われて慌てて撮った一枚。
20130428_15.jpg

ここからはまたイタリアの説明。
青の洞窟は7月か8月が一番(しかし酷暑で大変)
戦後、来たイタリアにお金がいき、産業が発展した。結果南イタリアはとりのこされ、古いものを大切にする風潮ができた。
ちなみに来たは核家族。南は一つのおうちに三世代が住んでいるとのこと!
イタリアは世界遺産の登録のものが最多。

タクシーは走る権利をまず買い取り、それを親から子へとついでいく。
個人タクシーは一日8h程度。メーター制であるが、チップは不必要。
ローマを走る権利でだいたい1千万くらいとのことです……タクシーって世襲制なのか!

そんなことをお話していたら、こんな綺麗な景色のところに!
20130428_16.jpg

のびやかな風景です。(そして晴れてる!)
20130428_17.jpg

ちなみに、バスか何かのチケットでもイタリア人はボル時があるので、強気に自分の国の言葉で断固支払わぬと文句を言う…すると照れたようにごめんね!!と言ってくるらしい。
…それなら…最初からそういうのしとくなって!
20130428_18.jpg

さて、パルマへ到着です。
かわいいなぁ…v


まずはランチ。
San Barnabaです。
20130428_19.jpg

San Barnaba
via trento,11-43122 parma
0521-270365


可愛らしい外観のお店。
20130428_20.jpg

店内も可愛く、とっても小さなお店。
家族経営のお店です。

こんなセットがされていました。
20130428_21.jpg
もっちりとしたパン。
20130428_22.jpg

天井や壁もかわいいのです!!
20130428_23.jpg

テーブルセット。
もう一つ団体さんがくるようです。
20130428_24.jpg


ドリンクは…
ビール(ミラノ) 5ユーロ
3ユーロ(ピッコラ)
オレンジ 4ユーロ
ハウスワイン 2ユーロ 4ユーロ(ハーフボトル)8ユーロ(1リットル)
スプマンテ 3.5ユーロ
赤の発泡酒 7ユーロ
カフェ 1.5ユーロ

というわけで、とりあえず赤の発泡酒をチョイス。
350入ってました。
とても飲みやすくて美味。これ…日本でも購入したい……。
20130428_25.jpg

前菜は生ハム。
これで4人分。
すごい綺麗ー!テンションあがりますね!!
20130428_26.jpg

20130428_27.jpg

そしてリゾットきましたー!!
20130428_28.jpg

これ絶品!本当においしくてびっくり。もりもり食べたいのに、今後のことを考えるとなかなか難しい。いやでも食べたい!!
20130428_29.jpg

お米の硬さも絶妙!そしてくどくない!

デザートはいろいろなフルーツの入ったものにアイスクリーム(レモン)が乗っているもの。
さわやかで美味。
20130428_30.jpg

本当にこのツアー、外れがありません。
すごいなぁ…。

さて、そのまま観光になります。
現地のスタッフの方が連れていってくれるのですが…驚きの雨です。
朝晴れていたのですが…

ここは元お城の建物です。
20130428_31.jpg

潜り抜けていくのですが、なかなかかっこいい。
20130428_32.jpg

ピロッタ宮は現在高校に使われています。
20130428_33.jpg

潜り抜けるとこんな感じ。
20130428_34.jpg

左側は崩れ落ちてしまったみたいですね。
20130428_35.jpg

街へ到着です。
20130428_36.jpg

可愛いなぁ……。そんな街中。
20130428_37.jpg

20130428_38.jpg

そんなこんなでピロッタ宮です。
これが高校なのか……!!
20130428_39.jpg

どの建物も古さもあり、可愛さもあり……。
20130428_40.jpg

20130428_41.jpg

20130428_42.jpg

20130428_43.jpg

20130428_44.jpg

戦争のモニュメントのようです。
20130428_45.jpg

20130428_46.jpg

目的地が見えてきました。
20130428_47.jpg

こちらは市民のための教会。洗礼堂です。
20130428_49.jpg

1000年前に建った建物。マリアとキリストの像があり、キリストに洗礼を与えた人の生涯が描かれています。(サロマを嫁に欲しいか?と親が聞き、キリストに洗礼を与えた人の首を持ってこいとその男が王に言われ、首を落とすまでのお話…)


ドゥオモ
20130428_48.jpg

20130428_50.jpg

20130428_52.jpg


この扉もすごく大きなものです。
20130428_51.jpg

………らい…おん……?
20130428_53.jpg


20130428_54.jpg

…ライオンらしいのです。見たことのないライオンを頑張って作った結果、こうなったと。
いやいや適当やろ!!!

ライオンはキリストを表現していて、大地と海を表している。11世紀ごろの作品。

3月スタートの一年の様子を表している彫り物。
20130428_55.jpg

20130428_56.jpg

双頭のおじさん?
20130428_57.jpg

素敵な曲がり角が…
20130428_58.jpg

これがキリストに洗礼をした人の一生の彫り物。
20130428_59.jpg

あっさりと首を落とされています…。
20130428_60.jpg

先程まで雨が降っていたのですが、ここでまさかの青空が!!
本当に気まぐれなお天気です。
20130428_61.jpg

多分奥に見えるのが、ジョバンニ・エヴァンジェリスタ
20130428_62.jpg

曲がり道があると行きたくなります…。
20130428_63.jpg


ここが貴族のための教会。
ジョットは古い。
20130428_64.jpg

建物は一度火事で焼けてしまっているようです。

おいしいジェラートがあるのよ!と連れていってもらったお店。
この街一おいしいらしいです!
20130428_65.jpg

店内はこんな感じ。
カップもコーンもあります。おいしそう……。
20130428_66.jpg

ジェラートはこの中に!
20130428_67.jpg

完成!
20130428_68.jpg

だいたい2ユーロから2.5ユーロです。
母はイチゴとカフェ。
私はチョコとピスタチオ!

こんなアイスケーキも販売していました。おいしいのかしら……?
20130428_69.jpg

ジェラート屋さんと、このときに案内してくれていた女性。
20130428_70.jpg

とっても可愛らしい声を持つ人です。
甘すぎず、本当においしかった。ピスタチオとチョコのハーモニー最高ですともv


イタリア一有名な浮浪者の人。…らしいです。
20130428_71.jpg

これ、地下鉄らしいのですが…本当にそうなのかしらと不安になる…。
20130428_72.jpg

広場に出ました。
20130428_73.jpg


大きな時計です。これ、なかなか立派なんですよ。
20130428_74.jpg

暗雲立ち込める中……この時計、24時間時計だったと思います。
20130428_75.jpg

広場の周囲をぐるりと。
ちょうどシエスタの時間のようで、お店は閉まっています。
20130428_76.jpg

建物がどこもステキです。
20130428_77.jpg

これも教会。
ギシリャ正教のものだったかと…
20130428_78.jpg

トイレに向かいます!!
20130428_79.jpg

トイレは勿論便座はなかったのですが、とりあえず戸惑ったのはこの手洗い場。
水…どうやって出すんや……とひねる蛇口もなければ、自動でもない。
そして気付く足元のボタン。
20130428_80.jpg

ここをきつく踏みしめると……水出たぁぁぁぁ!!!!みんな迷うので、お伝えしたりもしたわけです。

トイレの外はこんなに鮮やかな緑が!
20130428_81.jpg

え。青空……
20130428_82.jpg

閑散とした街中……(シエスタなう)
20130428_83.jpg

立派だけどどこかころころとした教会。
20130428_84.jpg

こちらはナポレオンの二番目の奥さんのおうちとのことです。
オペラや芸術などを守ったすぼい女性とのこと。
20130428_85.jpg

電話さえ可愛い!!
20130428_86.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

というわけで、ラスペツィアに移動です。

スポンサーサイト

テーマ : ★イタリア旅行★ - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード