マリオットアソシアホテルでステイ

ようやく6月の記事に着手出来る……と過去を振り返っている昨今です。楽しいこといっぱいだったのでゆっくり掲載していきたいなぁ……

と思っているのですが…。

現在携帯入院中。データはSDカードに保存しましたから!とドコモショップのおにーさんが言ってくれたのはいいのですが…代替機、データどころか、電話帳さえまっちろになってます。
私も砂のようになりそう…。


携帯戻ってくるのもいつかわからないですし、代替機、本当に古い機種で…これに7000円の価値は…ないだろう…いい加減…と思ってしまったのですが…どうなんでしょう。
時計さえ合わない。合わせ方わかんない…めんどうくさい…と携帯ナシのアナログ人間になっております。
まぁこれはこれで別段かまわないのだけれど。


ちょっと前にお土産で頂いたもの!韓国のお土産ですねー。

20130724_28.jpg


続きにマリオットのお泊り記事です。
20130621マリオットホテルに宿泊

さて、ボーナスの時期になると一度はどこかのホテルにお泊りしたくなる私。
今回は、ワイン会もあるし、翌日東京だし、それならマリオット泊まってみる?マリオット泊まるなら…と、どうせなら評判の良いコンシェルジュフロアに泊まってみようよ!となりました。
さっそく予約。どこ経由にしようかと悩み、結局は一休.COMからの予約。
一部屋44000円。お一人22000円です。
うん、けっこう高い。
比較対照はリッツカールトン大阪になるのですが…しかしリッツは金曜に宿泊したことがありません。日月で最安価16500-24000円での宿泊をしたことがありますが、もはや最安価は遠い過去の話。最近は最低でも18500円はするのがリッツカールトン。しかしそのラウンジでの軽食はやはり他のホテルの何歩も先を進んでいる感覚がします。

さて、今回のマリオットの宿泊に込められているものは何でしょうか…。

・専用カウンターにて着席のままのCI/CO
・ラウンジの利用
・一部屋に二本のお水
・ターンダウンサービス
・充実したアメニティー
・新聞を朝刊二部、夕刊一部からの配布
・加湿器の常備
・フィットネスクラブの無料使用
・ビジネスルーム一時間無料使用

…など。
私たちに関係があるのは、ほぼラウンジ。
この日はワイン会ではありますが、せっかくのラウンジなんだから…と楽しんだのは言うまでもありません。

ホテルヘ到着するとすぐにベルの方が来てくれて、宿泊か否かを確認してくれます。上を予約してありますと伝えると、すぐにエレベーターヘ誘導していただきました。荷物はすぐに持っていただくことが出来、コンシェルジュフロアまで付いていきます。
待たされることなくすぐにCIの手続きをしていただきました。
三台のPCが置いてあり、てきぱきと処理をしてくださいます。その間にベルの方がおしぼりを用意してくださったので、手を拭きながら処理を待ちました。
デポジットのためにカードを渡し、必要事項を宿泊カードヘ記入します。その後お部屋は35Fだと伝えていただいたので、そちらへの移動となりました。

とても落ち着いた空間で、ゆったりとした広さもあるのか、それともまだCIしているお客さんが少ないのか…とても落ち着いた空間が広がっていました。お部屋は3507。鉄道ヲタの人が諸手を打って喜びそうなお部屋です。

さて、お部屋を探検しましょう。

トイレの写真から始まるのは、本日一緒にステイするHさんの膀胱が限界を迎えていたからです。
待ってー頑張って撮るから待ってー!!という感じ。

トイレです。
シャワーブースが別にあるのが嬉しいところ。レインシャワーはなく、稼動シャワーでした。
20130621_1.jpg

トイレは…まあ出来たら別にあるのがベストですが…構造上仕方がないような感じですね。
20130621_2.jpg

シャワーブースには足拭きマットがぶらさがっています。バスタオルの数も十分すぎる数が…
可動式のシャワー。
20130621_3.jpg


シンク
ダブルシンクではないのですが、ゆったりとしており、非常に使いやすいです。
20130621_4.jpg

こちらはシャワージェルやシャンプーなど。最初から二本ずつ置いてくれてあるのは嬉しいです。…これ、言わずともしてくれると本当に嬉しいのですが…
20130621_5.jpg

コップはシックな黒色。
20130621_6.jpg

アメニティーがわんさかあります。詳細は後ほど
20130621_7.jpg

バスタブは広く、のびのびと入浴することができました。お湯のたまりも早いので、あっという間に浸かることが出来ます。
20130621_8.jpg

クローゼットにはバスローブとパンツプレスが!
20130621_9.jpg

見た目残念なスリッパでしたが、履いてみるととてもふわふわ。
20130621_10.jpg

この紙袋、頂いて帰りました。丁度荷物入れるのにピッタリで…。しっかりとした袋です。でも出来たら、底の広さがあって、縦がもう少し短いともっと使いやすいのになぁ…と思うなど。
ランドリーバックや、靴磨きなどもこちらにあります。
20130621_11.jpg

お部屋はピンク色のところです。
20130621_12.jpg

円形の独特な形をしているホテルのため、部屋め広さがマチマチなのが分かりますね。
20130621_13.jpg

私たちのお部屋からは、新幹線がしっかりと見えるところでした。
20130621_14.jpg

ソファーセットはオットマンつきです。

ベッドはこちら。
枕すごくいい!
20130621_15.jpg

広さは38平米~のお部屋の38平米の部屋かと。

デスク。
20130621_16.jpg

加湿器
20130621_17.jpg

テレビ
20130621_18.jpg

テレビ台にナイトウェアが入っていました。
20130621_19.jpg

無料のお茶。
20130621_20.jpg

そしてコーヒー
20130621_21.jpg

ドリップ式だとなおさら点数高かったのですが、インスタントでした。コーヒー、ノンカフェインコーヒー、紅茶などが豊富に入っています。

グラスもしっかりとした数ありました。
20130621_22.jpg

ポットもすぐに沸く賢い子。
20130621_23.jpg

お酒はこちら。
1000円でしたね。
20130621_24.jpg


20130621_25.jpg

ドア
白い色を基調としているお部屋ですね。
20130621_26.jpg

アメニティー
とてもたくさんありました。
ヘアーバンド、基礎化粧品、マウスウォッシュ、入浴剤、コットン、綿棒などなど。
20130621_27.jpg

基礎化粧品に関してですが、洗顔を忘れてしまった私には救世主のような存在でした…(あと二つ頂いてしまいましたが、とても気持ちよく対応していただけました!)

ラウンジは別記事にて。
ラウンジで暫くぼんやりした後、お買い物へ。
化粧品で見たかったものがあったためにランコムさんにお邪魔したのですが…これがステキなキットを売っている。しかも平日ということでとても空いていて、ゆっくりと見ることが出来る。

というわけで、ランコムさんお買い上げー。
ジェネフィックを含む基礎18900円↑でポーチ他がついてくるという…。
これ、何てステキなの!と興奮したのは言うまでもなく。

その後再度ホテルに戻り荷物を置き、ラウンジヘ。
簡単な前菜などを見詰め、胃袋と相談しながら頂いた後、ポールボキューズヘ移動しました。ワイン会の記事は記載スミ。

ワインを飲んで、再度ラウンジヘ入り締めの一杯を頂いた後にお部屋へ戻ると、すでにターンダウン終了していましたー!スリッパと寝巻きの移動。朝食の紹介とチョコレート!!
20130621_74.jpg

今日の入浴剤は、Bちゃんに以前頂いた子。
20130621_75.jpg

お風呂でのんびりし、 さて寝るか…と布団に潜り込んだ時唐突にHが声を上げる。
「あ!!!!!!!夜景!!!!!!!」
そうだった。間違いなく夜景綺麗そうだったんだった。
というわけで夜景です。

なかなかに美しい。
20130621_76.jpg

こんなに近くに新幹線が見えます。
20130621_77.jpg

就寝…。

ゆっくりと眠り、目覚め朝食へ。
目覚めのシャワーは本当に気持ちが良いので、大好きです。

準備し、その後COになります。
駐車券をお願いし、今回のステイの感想などを少々話した後、最後まで見送っていただいてしまいました。

確かに満足度の高いホテルです。接客も柔らかく、付かず離れずな感じが程好い…。何より、ラウンジが快適すぎて思わず笑顔になったのは言うまでもなく。

また…使いたいと思います!ワイン会でも後先考えずに飲めますしね!!!

……しかし後日宿泊してマイナス点がいくつか出てきた残念なところもありました(残念☆)
スポンサーサイト

テーマ : 国内ホテル情報 - ジャンル : 旅行

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード