スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオットステイとPBワイン会8月

久々のお友達とおでぇとvvvというわけでいろいろ計画してたのですが、残念ながらお仕事終わる時間が遅く、何時でも行けるお店へ変更。

というわけで、四季紅さんへ。


20130916_4.jpg


おいしいんだけど、相変わらずの量で死ぬかと思ったwwwwww

続きにワイン会とホテルステイです。
20130816 マリオットとワイン会


さて、夏休みの最後は、PBのワイン会とホテルステイになりました。
珍しくいつもは休みを取れないーといっている友達が「その日に合わせてとった!」と連絡を貰い、それならみんなで女子会しよー!と。

最初にアサインしたお部屋はアホみたいに狭かったので、もう少しどうにかならないのですかとお願いし、階数違う状況ではありますが、同じタイプのお部屋に。いやぁ狭いwwwwww

まずはベッド。
ダブルです。
20130816_1.jpg

どこも狭い。とりあえず狭い。ちょっと…やはり…ラウンジ使えるお部屋でこの狭さは異常。これは…ちょっとしんどい。しかしお値段は立派なものです。
これなら確実リッツのクラブスタンダードのほうが大満足出来る…。
20130816_2.jpg

トイレの真横がシンクですwwww狭いw
20130816_3.jpg

アメニティーはこちら。
やはり…どうにも狭い…。
20130816_4.jpg

ラウンジは…ナッツなどのお菓子とケーキが一種。
もう少しバリエーション増えるといいのですが…。
20130816_5.jpg

そしてチーズを頂きます。ハチミツあるのはいいですね!
20130816_6.jpg

一口サイズのお酒のアテになりそうなものが数種類…
20130816_7.jpg

パスタもあります。
20130816_8.jpg

ワインは赤3白3
20130816_9.jpg

20130816_10.jpg


20130816_11.jpg

20130816_12.jpg

イタリアの子よりも、フランスの赤のほうがお味が良かったです。

少し……盛り合わせ。
なんせ…本日はワイン会なので!!!
20130816_13.jpg

赤。しっかりとした味です。
20130816_14.jpg


さてワイン会へ移動ー!
20130816_15.jpg

いやーしかし隣の席の帽子被ったおばさんがとってもとっても良く喋る。
どうでもいいけど、携帯の写真見せあいながらベラベラと。せっかくワインの説明してるのに、そのお話が聞けないじゃないか!!!
「すみません、声のトーン下げていただけますか?」
といたって紳士な雰囲気で声を掛けたのですが、おばさん。その帽子のBBA…後ほどこちらに聞こえる声で、店員の人に

「うるさいって言われちゃったのよー」


うるさいとは言ってない。心の奥底からうるせぇと思ってるけれどもwwwwwww
となりまして。本当におばさんキライや……常識ない人間キライや……となった次第。
しかしお料理は本日もおいしく…


Aperifit Maison(peche)
桃のコンポートを入れた泡。辛口のものにふわりと甘い香りが広がって美味しい。
20130816_16.jpg

前菜
20130816_17.jpg

サーモンのムースリーヌ
包みとフレッシュトマトのスープと共に
スモークサーモンとチーズのムース、そしてトマトの酸味が程良く聞いたスープでした。絡めつつ頂いたのですが、これ本当においしい。笑顔になれます。

2010 Sancerre-La Moussiere Alphonse Mellot
サンセール ラ ムシエール アルフォンス メロ
20130816_18.jpg

20130816_19.jpg

クリアーでミネラルが豊か、フレッシュ。川を挟み左側と右側でブドウの味が全く違うとのこと。
ソービニョンブラン(成功することが難しい品種)を使ったもの。室町時代から作っている作り手のワインです。58ヘクタールの土地を持っていて、地下壕にワインセラーを作ってあるそうです。
ふわんと香る香りがとても程良く入り込みます。

お魚
20130816_20.jpg

軽く燻製をかけた秋刀魚とジャガイモのコンフィ
さわやかなオレンジのサラダ アネットの香り
アネットはウイキョウの香りをつけたもの…。サンマはすごく食べやすく、臭みもありません。ソースが本当においしいので、幸せになれます。

2008Listrac-Medoc Chateau Foureaud
リストラック メドック シャトー フォンレオ
20130816_21.jpg

フォンテ→泉 レオ→王ということで、王様の泉という意味。
ボルドー地方、川の左岸。部屋になるので、果実実が溢れ、飲みやすい。飲みごろも早いワイン。

お肉
20130816_22.jpg

牛肉のブレゼとフォアグラのキャベツ包み
黒コショウ風味の赤ワインソース
赤ワインの濃厚なソース。ワインにもぴったり合います。腕のお肉とのことですが、柔らかく美味。

中はこんな感じで……フォアグラがこんにちはー!!
20130816_23.jpg

ここで一旦トイレに行って帰ってきたら、デザートが残念な状態にwwwwwwwww
20130816_24.jpg

2008 Muscat de Beaumes-de-Venise Perrin&Fils
ミュスカ ド ボーム・ド・ヴニーズ ペラン&フィル

フランス何頭 アビニョン地方。甘口白ワイン。発酵の途中でブランデーを入れ、発酵を止める手法。
甘味が強くそしてお酒自体もなかなかきつい。でもデザートのほろ苦さにぴったりです。


スパイスの香りを付けたパイナップルのキャラメリゼ
軽いキャラメルのアイスクリームと共に

キャラメルアイス絶品。しかし…本当に残念なお写真になってしまいました。


さてその後はラウンジで再度軽くお酒を頂き、その後就寝。
翌日の朝食で再び合流です。

シリアル類
20130817_1.jpg

和食もあります
20130817_2.jpg

おかずの種類も多いですね。
20130817_3.jpg

スパニッシュオムレツやジャーマンポテトなど。
20130817_4.jpg

ホットミール
20130817_5.jpg


こちらはサラダ。
20130817_6.jpg

ありがたいのが、バルサミコなどもあること。ドレッシングよりもオリーブオイル、ブラックペッパー、そしてバルサミコで食べたい私。

チーズなどもあります。
20130817_7.jpg

こんな感じでとってきましたー!
20130817_8.jpg


この後はランコムさんで散財の時間を過ごし大人しく帰宅。
楽しい時間を過ごす事が出来ました。
…まぁ…しかし………もうマリオットのラウンジついたプランはいらないかなぁと。スタッフの方も、スタンダードのお部屋の方のほうがとてもフレンドリーで楽しいんです。残念な気持ちでいっぱい…。

というわけで。PBさんごちそうさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

蒼

Author:蒼
食べることと飲むこと、ホテルステイと旅行が大好きなラルヲタです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者様
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。